ぷあ日記

その名の通り、poor(低収入)で生活しているぷあの日記。転職、病気、趣味ごとをメインに書いていきます。基本、週末更新。

PC

私は今、このブログをタッチタイピングで打っています。
タッチタイピングは、昔、ブラインドタッチと呼ばれていました。
ほぼキーボードを見ずに両手で入力ができることをいいます。

知ってる人が大多数だと思いますが、キーボードに担当指があります。
それを覚えると、キーボードをあまり見なくても入力ができるようになります。

それこそ、今は入力はほとんどの人が「ローマ字入力」だと思います。
が、ひらがな入力(かな入力)の方もいるとは思います。

かくいう私はローマ字入力です(笑)

ローマ字入力のメリットは
 ・覚えるキーの数が少ない(例えば「か」はKAと打ちます。ローマ字表にないQやXなどは入力しないので、覚える必要がないことです)
 ・ローマ字を知っていれば、上達する
 ・どのパソコンでも使える(アルファベットの配置は、どのPCでも同じ)
デメリットは
 ・一文字に2回または3回キーボードを叩かなければいけない
 ・PCによっては、文字の配列が違う
  (私はローマ字入力なので、詳しくは知りませんが、昔は色々な配列があったようです。今は統一されているのかな(^^;)

かな入力のメリットはローマ字入力のデメリット、デメリットはメリットになります。
かな入力のメリット
 ・一文字に1回のキーを押すだけ

デメリット
 ・配列が違うPCだと慣れなくて困る
 ・覚えるキーの数が多い(50音覚えなくてならない。ローマ字はアルファベット26字で使わないキーもあり、もう少し少ない)

という感じでしょうか。

今からPCのタッチタイピングを覚えるなら、やはりローマ字入力で覚えた方がいいと思います。
どのPCでも配列が同じですし、ローマ字を覚えてたら、担当指でひたすら練習です。

担当指というのは、例えば「H」のキーは右手の人指し指、「T」のキーは左手の人差し指といったように、キーをどの指で押すのか…を練習することで、タッチタイピングが出来るようになります。
私が覚えた時は、ひたすら人指し指、次に中指、薬指…と続き、その後に指を組み合わせて文章にしていました。
今は、ゲーム感覚でタッチタイピングができるソフトがたくさんあるので、
私が習った時も、こんなのがあれば良かったなあと思っています。

タッチタイピングソフト
 ・美佳タイプ(ローマ字) 
  PCにダウンロードして練習するタイプです。
 ・寿司打(ローマ字)
  回転寿司のように文章が出てきて入力します。web上でできます。
 WebGL版を選んでください
  コースも3000円、5000円、10,000円コースがあり、すべて入力すると順位と速さが見られます。
  http://typingx0.net/sushida/(WebGL版)
 ・イータイピング(ローマ字、かな、英文)
  web上で腕試しチェックができます。
 ・タイピング技能検定イータイピング・マスター(ローマ字)
  タイピング技能検定の模擬試験がweb上で出来ます。
 ・P検無料タイピング練習(ローマ字、かな、英文)
  ICTプロフィシエンシー検定試験の練習がweb上でできます(ダウンロードも可)

上に挙げたものは無料で、しかも会員登録とか無しで使うことができます。
まだまだいっぱいあるので、自分にあったものを探してみてくださいね(*^^*)
このエントリーをはてなブックマークに追加

今、通所している就労移行支援事業所ではPCの講座もあります。PC講座はword、Excel、PowerPoint、プログラミングです。
wordとExcelは入った当初各2カ月受けましたが、その後は「必要なし(覚えてるから)」とのことで、受けてません。個人学習の時間に課題がなければ、やりますし、家でも(^^;)
プログラミングは、何回か受講しましたが、難しくてついていけなかったので、免除してもらいました。得意、不得意で分かれるようです
そして…PowerPoint。名前も知ってましたし、見ることはできましたが、スライドを作ることはやったことがなく、基本をここで教えてもらいました。
「wordとExcelができるなら、パワポ(パワーポイント)もできるよ」と言われたことがありますが、
実際にやってみて、まあ、近いかな?という感じではありました

ここで、PowerPointを知らない人のために補足しますが、
PowerPointは主に、プレゼンテーションをするために使うソフトです。
スライドと言われる画面に写真や文字を入力して、それを何枚かにつなげます。
つなげたものを白い壁や幕などにプロジェクターというものを通して、大きく映して見せるものです。
多分、会社の会議で使われたり、研修なんかでも使われていると思います。

近々、事業所内でプレゼン発表会があります。
時間は3分。テーマは「自分の好きなもの(人)」。

いざ発表になると難しいものですね。
通院している心療内科の先生に話したら、学会?ではスライド1枚で1分だそうです。
それを聞いたら「えっ、じゃあ3枚じゃん」と思ってしまいました(笑)

一番初めに作ったスライドがあり(未発表)、本来ならそれを基にして作ろうと思っていました。
が、保存しているUSBメモリが壊れてしまい、基になるものがなくなってしまいました。
そこで、新しく作り直し、スタッフさんに見ていただき、OKが出たのですが、な、なんと誤って削除してしまったんです。
スタッフさんからUSBメモリを復旧してもらいましたが、ファイル名はあれど、何をどうやっても開くことができず、結局再度作り直しました。

ほぼ出来てはいるのですが、本番、緊張しそうです。
しかも時間内に終えれるか不安という…

でもパワポを教えてもらっただけでも良かったと思っています。
就活で、「パワポ使ったことあります」って言えるので(^^ゞ
このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は久しぶりにPCの話を書こうと思います。
PCといっても、キーボードの話です。
家や会社でPCを使っている方、キーボードの「Ctrl(コントロール)」キーはどこにありますか?
一番下の左側ですか?それとも一番下の左から2つ目ですか?

なぜ、こんなことを書くかというと、私が行っている就労移行支援事業所にもノートPCがあります。
メーカーはA社とB社(どちらも国内メーカー)の2社。
ただ、A社のキーボードのctrlキーは一番下の左側、B社のキーボードは一番下の左側はFn(ファンクション)キーになっていて、その隣がctrlキーなんです。
「それがどうした?」と言われれば、それまでなんですが、私は文章やセルのコピペ(コピー&ペースト)にショートカットを使います。
コピーは「Ctrl+C」、貼り付けは「Ctrl+V」という風に。
これまでに使ったことのあるPCは、何の問題もなく、ショートカットキーを使ってきました。
しかしB社のPCでは、いつもの癖でコピペをしようとすると、Ctrlキーではなく、Fnキーを押してしまい、コピーされません。そのうえ、画面に「c」と出てしまうありさま。
事業所では決まったPCを使わないので(どれを使ってもよい)、最初のうちは、左端にCtrlキーがあるA社のPCを選んでいました。

ところが、この間、PCの検定試験があったのですが、その検定試験に使われるPCがB社のPCだったのです。なので、試験練習はB社のPCでやりました。
家のPCはCtrlキーが左端なので、大変でしたけど(^^;)

それから、ファンクションキー。多分、大多数の人は、
多分、大多数の人は、カタカナにするときは、ひらがなで入力して「F7」キーを押すとカタカナになりますよね。
ところが、家のPCはカタカナになりませんでした
機内モードになるんです(どこのメーカーか、分かる人は分かると思います)。
私はどうしても「F7」でカタカナにしたくて、ネットで検索して、F7を押すとカタカナになるように変更しました(笑)
なのに、この間、メーカーからの更新データ?をアップデートしたら、また機内モードに戻ってしまい、また変更することに。
次からメーカーからのアップデートは更新したくないなぁ~なんて思っています。

皆さん、PCを買う時は、キーボードも見た方がいいです。
私も買う時にキーボードをちゃんと見ればよかった…と思っています

このエントリーをはてなブックマークに追加

今、コロナが流行っている時期、コロナのせいで仕事を辞めることになったりしている方もいると聞いています。
そのほかでも、求職中で、就活(転職含む)をしている人は、求人が今までより少なくなったと感じている方も多いと思います。

で、ハローワークなどに行って、求人検索をするわけです。
もちろん家のPCから検索(ハローワークインターネットサービス)をすることも可能です。ただ、紹介状をもらうためにはハローワークに出向く必要があります。
求人票には仕事内容や雇用形態、給与(時給)などの他に、必要な資格などがありますが、今どきの求人票には「必要なPCスキル」という項目があります。少し前にはなかったので、仕様が変わったんだと思いますが…(^^;)
その「必要なPCスキル」には色々な書き方があったりするわけです。
具体的に、例えばワードなら入力ができればよいとか、作表ができるとか、エクセルならグラフ作成ができるとか。
ところが、たまに、あいまい?な表現があったりしますよね。

・ワード、エクセルの基本操作ができる方

基本操作がどこまでをいうのか…入力ができればOK?それとも、もう少し?
これって求人を出している企業にしか分かりませんよね。

・パソコン(ワード・エクセル)操作可能な方

これも、どこまでできるとOKなのか…悩みますね。

・マイクロソフトオフィス(ワード、エクセル、パワーポイント等)を使用した実務が問題なくできる方

こういう表現もありました(他にも似たような表現があると思います)。

結局のところ、応募の段階で、こちらから“PC操作はこのくらいできます”と書かないといけないんでしょうね。

というのも、私も以前、働いていた所の求人が「パソコンできる方」だった気がしています。
職務経歴書にワードはこれくらい、エクセルはこのぐらい記載しました。
そうしたら面接の時に、「HPの更新をしたことがありますか?」と聞かれました。
当時の私は、HP更新はしたことがなかったので「ありません」と。
「あります」と言って、勉強してもよかったのかもしれませんが、付け焼刃は、すぐにバレると思ったのです。
でも採用になりました。HPの更新作業は…ありました。というか、教えてもらってやりました。

もっと昔の話になりますが、上記とは別の職場で、文字入力できる人を募集したら、2人ほど応募がありました。
まだPCは今ほど普及してなくて、ワープロ(今でいうワードの簡易版かな?年齢バレますね(^^;))だったんですが、面接?日に、ある文章を実際に入力してもらい、採用の目安にしていました。
というのも、その前に「文字入力できます」と言って採用したら、思っていたより入力が遅かったんです。
で、「どのくらい練習したの?」と聞いたら、なんと「週1回のレッスンで半年間通いました」とのこと。
もう1人の方は、「3カ月、ほぼ毎日練習した」そうです。
もちろん後者の人の方が、入力は速かったです(^^;)

その後、繁忙期で文字入力作業が発生する場合、実際に入力をしてもらってから決めるようになりました。

PC操作は、入力、修正ぐらいのみの人から、それこそHP更新やマクロまで出来る人。
中には、PCでイラストとか書けるのにメールの送受信を知らなかったり、さまざまです。

PCレベルの判定?にMOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)検定がありますが、数年前に取って、それ以降PCを使ってなかった人、逆に検定は受けていないけど、受かる実力を持っている人さまざまです。
難しいですよね…

でも結局のところ、自分で見極めて、応募するしかないですよね。
私は、MOS持っていません。
持っていませんが、タッチタイピングや作表、グラフ作成ぐらいはできます。
今、通っている就労移行支援事業所ではCS検定(コンピュータサービス技能評価試験といい、中央職業能力開発協会(厚生労働省の外郭協会)が主催する公的試験です)取得の練習をしています。
おかげで、あやふやだった関数などが分かるようになりました(*^^*)。
ですが、もうちょっと上を極めれたら…と思い(笑)、休日に、こっそりお勉強しちゃってます(笑)。

この手のものが苦手な人もいますが、それはそれでいいと思います。
使わないところに行けばいいのですから。
ただ、入力が出来ていれば、困らないかもです。

あくまでも私個人の意見なので、気になさらずに
このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様、コロナの定額給付金はもう受け取ったでしょうか?
まだの方もいると思いますが、私の家では、申請書が届いて割とすぐ申請をしたので、給付金は届きました。
その給付金ですが、無職で就労移行に通っている考えた末に、ノートパソコンを買いました。私とすれば、貯金するのもありだったのですが、今まで使っていたのはwindows7から10にアップデートしたものでしたが、office(word、Excelほか)が今年の10月でサポート終了ということもあり、思い切って買うことにしました。
古いパソコンは甥っこにあげました。でも、その甥っこも新しいパソコンが欲しいといっていたので、多分使うのは10月まででしょう(笑)

PCを買うにあたり、妹と甥っこにもついていってもらいました(妹は車運転で(^^ゞ)
まずは近くの家電量販店に行きました。
新しいPCを買うのは数年ぶりなので、チラシでしか値段を見てなかったんですが、値段、高くなりましたね(笑)
私はテンキーと、マルチドライブがついたノートPCが希望でした。
が、今どきのPCはテンキー、マルチドライブがない薄型でSSDが主流。
しかも、対応した店員さんがあまり良い感じではなくて…
「マイクロソフトのメールが必要」と。
私は、windows7から10にした時に、マイクロソフトのアカウントを取ったので、それでwordやExcelが使えるかと聞くと、
とにかく「マイクロソフトのメールアドレスがないとだめ」みたいに言うので、「アカウントじゃダメですか?」と聞いたのですが、「アドレスがないと」と言うんです。いまいちピンとくるもの(店員さんの接客態度も含め)がなく、そこでは買いませんでした。
2カ所目はPC関連専門のお店に行きました。
やはりPC専門店ということもあって、こちらでは店員さんが、色々教えてくれました。

私的には、給付金を少しでも残したくて、安いのが欲しかったんです。
安くても、それなりに使えるもの(笑)。
説明を聞いて最終的に、
 ・テンキー、マルチドライブ付き、HDDで10万以下
 ・テンキー、マルチドライブなし、SDD(処理が速い)で10万くらい
のどちらかに絞り、結局、テンキー付きの安いPCにしました。
店員の方が言うには、ブログを書いたり、wordやExcelの練習をするなら、十分だそうです。

早速、家に持ち帰って、データの移行をしました。
お店の人がやってくれるサービスもありましたが、有料なので、自分で(笑)
というか、私の場合、前のノートPCを有線で繋いでいたので、ルーターがあるんです。
ルーターに設定が保存されているので、繋ぐだけ(無線でも大丈夫でした)で、起動しました。

今まで使っていたPCは甥っこにあげるので、確実に要らないソフトはアンインストールしました。
データも必要ないのは削除しました。

データ移行で私がやったこと
 ①要らないソフトをアンインストール(ウイルス対策ソフトは残しました)
 ②メールデータのバックアップを取る
 ③要らないデータは削除
 ④新しいPCに持っていくデータをUSBメモリへ。USBメモリより容量が大きいものはone driveに送りました

新しいPCの電源を入れて、マイクロソフトのアカウントとパスワードだったかな?を入れて起動させてから、USBメモリ&one driveからデータを持ってきました。

無事にPCは動いたのですが、大問題が!
私の買ったパソコンはレノボ ideapad330です。
普通、PCでカタカナを打つ場合、普通に入力してF7のファンクションキーを押すとカタカナになるのですが、このレノボは機内モードになってしまうんです。
確かに、F7のファンクションキーには飛行機の絵がついてました。
私はどうしてもF7でカタカナにしたかったので、色々調べて、直しました。

なので、これからレノボを買おうとしている方は、気をつけてくださいね。
ちゃんとF7を押すとカタカナに直せますので(^^;)

それから、新しくウイルス対策ソフトをダウンロード。今までのPCに入っていたソフトのライセンスが残っていたので、追加という形にしました。
あと、私は音楽をソニーのウォークマンで聞くのですが(そのために、マルチドライブが必要でした)、今まではウォークマン用の「media go」というソフトを使っていたのですが、今はもうダウンロード終了してしまい、ソニー製品全般で使える「Music Center for PC」というアプリを使うようです。
https://musiccenter.sony.net/ja/?j-short=smc4pc

とにかく、まだ使い始めて日が浅いのですが、PowerPointも入っているので、word、Excelともにお勉強したいな~と思っています(*^^*)



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ