ぷあ日記

その名の通り、poor(低収入)で生活しているぷあの日記。転職、病気、趣味ごとをメインに書いていきます。基本、週末更新。

診療内科

転職って、してない人はしていませんが、している人はしています。
そして2つに分かれます。
 ・在職中に次を探して、退職後に次の職場へ就職
 ・なんらかの事情で在職中に次が見つからず、退職してから就活し、次の職場へ

在職中に次が見つかれば手続きもスムーズにいきますが、私は、2番目の在職中に見つからず、退職してから就活してきたので、その手続きというか、流れを書きたいと思います。扶養内労働の方はまた違いますが、扶養から外れている場合の手続きです。住んでいるところや、前職によって違いはあるかと思いますが、大体です(^_^.)

1、会社を退職した時にもらえるもの

 ・離職票
 失業保険をもらうために必要です。失業保険は要らないと思っても、もらえるものはもらっておいた方がいいです。ただ、退職時ではなく、後から郵送の場合が多いです。給料日辺りにもらえることが多いです。来ない場合は、面倒でも会社に連絡をとって、もらえるようにした方がいいです。

 ・社会保険喪失証明書
 前職が社保だった人で、国民健康保険に入るなら必要です。市町村によっては、離職票があれば大丈夫なところもあるようですが、私の所は離職票ではダメでした。

 ・雇用保険被保険者証
 次の会社に入社するときに提出を求められます。 

 ・源泉徴収票
 次の会社に入社するときに提出を求められます。ただし、年末に退職し、年末調整も前職でやってもらった場合、翌年に就職したら不要のこともあります(実際私がそうでした)。離職票と一緒に送られてくることが多いかも。

2、ハローワークで求職手続き
  離職票が来たら、離職票を持ってハローワークに行って、求職申込みをします。写真が2枚必要なので、用意しておいた方がいいです。求職申込みの手続きをすると雇用保険説明会があるので、参加します。持参するものなどは、求職申込み時にハローワークで教えてくれます。なお、説明会は私服で大丈夫です(^^)


3、国民年金への加入

 前職が社保の人は、厚生年金から国民年金への変更が必要になります。
 役所に国民年金課があれば、そこで手続きできます。必要書類は社会保険喪失証明書と身分証明書またはマイナンバーカード(通知カード)、印鑑。
 手続きが終わると、しばらくしてから国民年金納付書が送られてくるので、保険料を支払っていくことになります(年齢などによっては免除や猶予もあり)。

 気をつけるのは、辞めた月の給料明細から引かれている厚生年金は前月の分。例えば12月末に辞めた時の給料明細の厚生年金は11月分なので、1月以降は12月分から支払わなければなりません。


 私の場合、前々職(2回目の飲食関係の前)が契約更新できずに退職、国民年金課に社会保険喪失証明書と身分証明書を持っていったら「本来ならマイナンバーカードか通知カードが必要です(昔はマイナンバーカードがなかったので不要でした)」と言われ、持って来なかった(というか、知らなかった…)旨を伝えたら、「今回は身分証明書でいいですが、次からはマイナンバーカード(or通知カード)を持ってきてください」と言われました。
 で、飲食関係を辞めた時に通知カードを持っていったのに「身分証明書があれば(マイナンバーカードor通知カードは)必要ないです」と。一体どっちなんだ!って話なんですけどね。なので、両方持っていくか、役所に聞いた方がいいと思います。

 なお、年金事務所には行きませんでした(役所の国民年金課のPCから未納とか分かるみたいです)。


4、国民健康保険への加入

 国民年金への変更とともに、国民健康保険への手続きも必要です。
 必要書類は社会保険喪失証明書と身分証明書、印鑑。
 ここで分かると思いますが、国民年金と国民健康保険には、どちらも社会保険喪失証明書が必要になります。でも社会保険喪失証明書は1枚しかもらえません。じゃあどうするの?と思いますが、国民年金課ではコピーをとって原本は返してくれます。国民健康保険課では原本は回収され、コピーが戻ってきます(ただ、これも市町村によって違うかも)。

 なので、国民年金と国民健康保険の手続きは、どちらを先にしてもいいと思います。

。私の場合は、まず役所の国民年金課に行き、国民年金の手続きをしてから国民健康保険課に行って、社保脱退→国保加入の手続きをしてました。一番いいのは役所に聞くことです。


5、就職したら
 社保に入らない人(短時間労働の人など)は、国保(国民健康保険)と国民年金は払います。雇用保険に入っていれば、雇用保険被保険者証、源泉徴収票を提出します。
 社保に入った人は、会社から提出を求められた書類(年金手帳、マイナンバーカード(通知カード)、雇用保険被保険者証、源泉徴収票)を提出します。国民年金は自動で切り替わるので何もしなくていいですが、国民健康保険は、新しい保険証が来たら、役所で社保加入の手続きをしなくてはなりません。土日祝休みの人でしたら、昼休みや、会社に言って時間をもらう、または本人以外(両親とか)に行ってもらい手続きします。

 私の所は、本人以外でもOKだったので、親に私の新旧の保険証を持っていってもらって、手続きしてもらいました。これも市町村によって違うと思いますので、聞いた方がいいかもしれないです。


6、通院している人
 私は今現在も通院しているのですが、通院に必要なのは保険証ですよね。
 退職して国保になる場合、退職時に会社に保険証を返却します。
 そして社会保険喪失証明書が来て、国民健康保険課に行くまでの間は無保険になります。
 その間にどうしても通院しなければならない場合は、同じ月内なら一旦自分が10割負担し、国民健康保険証がもらえたらすぐ病院に行くと、返金してもらえます。

 私の場合、1カ月分の薬をもらっていたのですが、無保険だったので、先生が気を利かせて2週間分にしてくれました(なので10割負担でも金額が抑えられました)。その後、国民健康保険証を提出し返金?してもらました。
病院によっても違うので、病院に聞くといいと思います。


とまあ、こんな感じです。
市町村によって必要書類などが違ってくると思いますので、聞くのが一番!です。(^_^.)

このエントリーをはてなブックマークに追加

高校卒業後、転職を繰り返してきた私。
転職回数が多くなるに従って、収入も減りました。
特にアラフィフ独身は、よほどスキルがないと正社員にもなかなかなれず、パートは扶養内ばかりの求人。
派遣だってスキルと年齢がものをいう。
(派遣会社、いっぱい登録しましたが、ほとんど社内選考落ち。無駄に個人情報が流れた気が(><)
世間は人出不足というけれど、それって「若い人材」が人手不足ってことで。
アラフィフはに本当に厳しい。

私のたどってきた道のりを書きますね。
高校卒業後、何度か転職しながらも、ずっとデスクワークの仕事をしてきました。
今も事務のお仕事です。
でも過去2回ほど、飲食関係の仕事をしたことがあります。
この2回は本当に辛かった。
じゃあ、なぜこの仕事を選んだの?
って思うと思いますが、失業して、求人に応募しても不採用ばかりで、
とにかく仕事しなきゃ!って思ってたんですよね。
それがダメだった。
どっちも3カ月足らずしか続きませんでした。
特に2回目の会社は、ストレスで体にも影響が出てしまって…
吐き気が出て、心療内科で吐き気止めをもらい、毎日飲んでました。
それでも、朝の通勤途中に嘔吐してしまって。
この先、薬を飲みながら仕事を続けていく自信がなくなりました。
(心療内科へは今も通院中。経緯はまた後で書きます)

2回目の飲食系会社を辞めることになった時、自分には飲食は向いてないって、はっきり分かったんです。
で、飲食系は絶対にやめようと思い、今の会社に7時間の事務パートとして入社しました。
入社してまだ2週間足らずです。前の方が家庭の事情で2月いっぱいで辞めるので、引継ぎ最中ですが、
全てを教えてもらうには時間がなくて(´;ω;`)
3月からは自分でやらなくてはいけないので、かなり不安です。
しかも若くはないので覚えが悪くなってるという…
(ただ見た目は若いです。実年齢より10歳くらい若く見られます(笑))
3カ月は試用期間なので、どうなるか分かりませんが、頑張ってみようと思ってます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

初めまして。ぷあと申します。 初めて、ブログなるものを書いてみようと思いました。
きっかけは…転職です 年齢も年齢だし、何か新しいことを始めたくて。

まずは、名前の「ぷあ」から。 英語のpoorから付けました。
意味の通り、低収入の貧乏人です(笑)
居住地の最低賃金に少し毛が生えた時給で働いてます。
幸いなことに実家暮らしなので、何とか生きていけそうです。

アイコンとタイトルのネコは、ただ単にネコ好きなので(まあ、犬も好きですが)、 ネコ画像にしました。
ちなみに家でネコは飼ってません(笑)

私は短期間契約も含めると10回以上転職してます。
自己都合だったり、会社都合だったり…おかげで、退職後の手続きには詳しくなりました。

実は数年前から心療内科にも通っています。
その辺の経緯はまた書くとして(^^ゞ

低収入生活と、好きなテレビや映画、芸能のこと、病気や転職のことなど、書いていこうと思ってます。

当分は週末投稿になるかもです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ