ぷあ日記

その名の通り、poor(低収入)で生活しているぷあの日記。転職、病気、趣味ごとをメインに書いていきます。基本、週末更新。

精神障害

私は今の仕事に就労移行支援事業所を経て、就職しました。
就労移行支援事業所を卒業するにあたり、「就労定着支援(6カ月間)」のサービスを受けました。
定着支援とは、就労することで生じる課題への対応をすることで離職せずに働くように支援することです。
例えば、生活リズムの乱れによる遅刻や欠勤の増加、職場でのコミュニケーション、仕事内容に対する困りごとなどです。
本来ならば、月1回程度、就労移行事業所職員が職場への聞き取りや訪問などにより、仕事ぶりを見たり、上記のような困りごとに対して、アドバイスをしたりします。
ただ、職場訪問は、業種によっては出来ない場合もあり、その時は本人が就労移行支援事業所に行くことになります。
私の場合は、職場的にコロナウイルス感染予防もあり、自分が就労移行支援事業所に行っていました。
コロナがなければ、職員が訪問していたと思います。

6カ月間、毎月1回通いました。
アドバイスも色々もらいました。
私は大体午前(就労移行支援事業所が始まる時間)に行ったのですが、行くたび思ったことは、通う人数が減ったように思いました。
自分がいた時は定員いっぱいだったのです。でもこの間に行ったら、空席があったような…
もちろん、体調が悪く、休みまたは午後からという人もいるかもしれませんが…
もちろん、私の前後で卒業した人が数人いましたが、それにしても…と。
同じ就労移行支援事業所にいて、私が卒業する時に連絡先を交換した人がいるのですが、
その人も結局就労移行支援事業所を辞めたそうです。
自分がやりたい仕事ではないものを紹介されたとのことでした。
更に、就労移行支援事業所は2年間しかいれないのですが、2年以上在籍している人もいました。
ただ事業所が就職できると思った人は申請して許可がおりれば、1年延ばすことができます。それでも…という人はB型に移ることになるようです。
職員さんによると、紹介しても「う~ん」というような返事で実習には行ってないとのこと。

辞めた人は、就職が決まったと言っていました。
就労移行支援事業所は2年なので、2年近くになると本当に焦るのではないでしょうか。
私が就労移行支援事業所に入った時に既にいた人は、2年近くまたは2年以上いるはずです。
コロナでなかなか希望通りにいかないとは思いますが、頑張ってほしいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年、私のように精神障害で心療内科に通っている人の中には、色々な働き方があると書きました。
一つは、クローズ(障害を隠す)で、一般企業で働く
もう一つは、オープン(障害者です)にして働く

です。

オープンにして働く場合、種類があることも書きました。
行政の福祉サービスとして
 就労移行支援
 就労支援A型

 就労支援B型

の3つ。
他に、個人でハローワークその他で、障害者枠や一般枠で働く

です。
私は主治医から就労移行支援を勧められました。
なので、就労移行支援のことをちょっと書こうと思います。

前にも書きましたが、就労移行支援とは、障害がある人で一般企業へ障害者枠等で就職することを希望する人(施設には最大2年間)が利用できる福祉サービスです。
基本無料で利用できるが、前年度収入があれば、利用料が発生する可能性があります。

私の場合、まず、手帳を取得した後、ハローワークへ行き、登録をしました。
この登録ですが、障害者で登録するか、一般で登録するかによって違ってきます。
障害者で登録すると、障害者枠求人、一般どちらでも応募可能です。ただ、一般で応募する際に、企業に障害を持っている(手帳を持っている)かどうかを伝えるかどうかが悩ましいところです。この辺については、ハローワークの人と相談した方がいいかもしれません。

ハローワークで障害者登録をした際に、「主治医から就労移行支援を勧められた」と話したら、パンフレットや就労移行支援事業所のリストなどをもらいました。その中から、行ってみたい事業所があれば、見学と体験ができます。私はハローワークで2カ所の見学をしたい旨を言って、ハローワークの人が事業所に電話をしてくれました。もしかしたら、自治体の障がい課でもやってくれるかもしれません。
見学と体験は無料です。複数の事業所を見学、体験してもOKです。ただ、体験は事業所によって日数が決められているようでした。うちの自治体にある事業所は大体長くて1週間みたいです。

体験をして、行きたい事業所(施設)が決まったら、事業所に電話をして「そちらを利用したい」と話しました。すると事業所から「役所(障がい課)にこの事業所を利用したい旨を電話をしてください」と言われました。
役所に電話して、就労移行支援の××を利用したい旨を伝えると、聞き取り面談を行います。役所に出向いて、生活状況などを確認します。
私の自治体では、印鑑とマイナンバーカード(またはマイナンバー通知書)、お薬手帳を持ってきてくださいとのことでした。
面談では、障害名や発症に至る経緯だったかな?や、1日の生活の流れなどを記入し、「受給者証(就労移行支援を利用するために必要)は○日後に郵送します」と言われ、終了です。時間は約1時間でした。
本来ならば、面談の際に利用者1人に対し「指定特定相談支援事業所員」だったかな?(違ってたらすみません)の話が出るはずなのですが、私には何の話もなく…
(利用者には必ず必要みたいです)
就労移行支援事業所のスタッフさんとの面談で、「おいおいに…」ということになりました(大丈夫かなぁ(^_^;)

ということで、私は今、受給者証が来るのを待つ日々です。
受給者証が来るまでは体験できる(入所前提なので)ので、つい最近から通っています。
受給者証が来たら、本契約→本利用となります。

母親には「お金は出るの?」「(就職が)決まらなかったらどうするの?」などと言われましたが、
「とりあえず見守って欲しい」旨を伝えました。
1人で就活は難しいと思ったので。
決まらなかったら…ということは、今は考えないようにしています。

とにかく、やれることをやっていきたいです。

長文でまとまりがなくて、分かりにくかったかもしれません。
もっと簡潔に書ければ…と思います(簡潔に話せないのも障害です)。
すみません<m(__)m>

このエントリーをはてなブックマークに追加

役所に自立支援医療制度&精神障害者手帳の申請をして数日後、診察で病院に行きました。
受付で、役所に申請した際の申請書の控えも提出(会計時には返してもらいました。それと会計の際、レシートを渡されて、自立支援医療制度の払い戻しの際に必要だからとっておいてくださいとも)しました。

診察では、早朝覚醒がなくなってきたが、夢はよく見ると話をしました。
夢は、ほぼ毎日見ます。しかもあまりいいイメージではない夢です。
焦っていたり、怒られている夢なんかが多いです。
そうしたら、今まで寝る前に飲んでいた2錠の薬が上限の3錠になりました(他にも2錠飲んでいるので、寝る前の薬は計5錠)。それで様子を見ましょうとのこと。


それと右手の震えのチェック。
前回は少し震えがありましたが、今回はほぼ無かったので、落ち着いてきているんだと思います。



あとは、先生に「簡潔に話せてますか?」とのこと。
今現在、家族ぐらいしか話をしていない(そもそも他人と話すのが…なんです。親しい友達は大丈夫です)ので、返答ができなくて。先生も「今はね…」と。
ただ、以前、家族に「あんたは(話が)くどいよ」と言われたことがあったので、まわりくどいんだと思います(>_<)

そうそう、病院に来る2日ほど前にハローワークに行きました。
障害者求人の数などを聞きましたが、やはり一般求人に比べると少ないとのこと。
気持ち的には、障害者枠か時短で一般も考えてはいますが、
先生は多分、一般は無理って言うだろうな…(パニック発作の時に言われたので)

ほかには就労支援施設のB型、A型などがあるそうです。
ただ、自立支援医療受給者証がないと利用できないようで…
うちの自治体は手帳の方が早いみたいなので、う~ん

簡潔に話ができないと、仕事できないのかな…と思ったりもしています(先生には、まだその辺のことを聞いていません)。
簡潔に話す練習をしなくてはならないのかな?
今までの職歴では、どうやって面接が通ったんだろう?簡潔に話せていたのかな?
ちょっと分からなくなってきています。



働き方…近々、聞いてみようとは思っています。
それとも…手帳が出来ないと無理なのかな…


 

このエントリーをはてなブックマークに追加

無職期間(就活期間)が続くと、やはりお金の心配をしてしまいます。
特に私は失業保険の受給が切れているので、
貯金を切り崩していかなければなりません。
とはいえ、実家暮らしなので、食費や光熱費は何とかなりますが、
携帯代金や、国民年金保険料、その他個人で入っている保険、通院費、応募書類に必要な履歴書や封筒、写真、郵送etc…は、結局、貯金切り崩しになってしまいます。

少しでも支出を減らすため、携帯の料金プランを変更したり、テレビの有料放送を1つ解約しました(1つは事情により、どうしても残しておきたかったのです)。余計な買い物(飲み物や食べ物)も極力減らしています。

そして、変わったことが…
これは病気にも関わってくることなのかもしれませんが、
あまり興味が持てるものがなくなってしまいました…

前に書いたことがあると思いますが、
私はジャニーズの某ベテラングループのファンです。
そのグループがCDを出したんです。
ジャニーズといえば、
CDにしてもDVDしても初回限定盤で数形態、通常盤には初回限定盤に入っていない曲を入れたりと、
ファンなら全形態を買ってしまうんです。
しかもそれに付随して雑誌に載ったり(個々でのドラマや映画、舞台などの仕事でも)するので、全てではないですが(中には全て買う方もいます)、買ってしまいます。
私もいつもなら、そうしていました。

ところが…今回はお金がない(支出を減らしたい)状態だったので、
CDは買いませんでした。雑誌もです。
TVの歌番組なんかに出た時は録画したりしますが、
今、お金が勿体ないのもあったりして、買っていません。
なので、だんだん興味が薄れていくようで…
嫌いじゃないんですよ、嫌いじゃないんだけど…

ジャニーズのほかに、好きな俳優さんも1人いましたが(この方はファンクラブとかはない)、以前は出演したドラマのDVDも買っていましたが、買っていません。
前なら、映画の舞台挨拶にも「行きたい」と思っていましたが、お金がないので行く気にもなれなくなってしまいました。

外に出るとお金を使うような気がして、外に出なくなってしまう、興味もないので笑うこともあまりなく、沈みがち。沈みがちで面接行くと不採用。そしてまた応募。でもお金ない。外に出ない…
というループに陥っている気がします。

無職って辛いですね。
全ての友達に言えないし。
この間、ある友達に形態で、発作で仕事をやめたことを伝えたら、「私(ぷあ)の話を聞いてあげたいけど、今、自分の心に余力があるときでないと難しいし、話すことで思い出してしまうんじゃないか。もちろん溜め込むのもよくないけど…できれば楽しいことで力になりたい」みたいなことを言われてしまいました。
今思うと、オープンにしない方がよかった…と後悔しています(´;ω;`)(´;ω;`)

わけもなく、涙が出てきました。
こんなんで、精神障害が少しでも良くなるのかな…

少しでも明るく、前を向きたいです(涙)
そして、いつかまた興味が持てるように…

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ