ぷあ日記

その名の通り、poor(低収入)で生活しているぷあの日記。転職、病気、趣味ごとをメインに書いていきます。基本、週末更新。

女優

このところ、韓国男性グループとジャニーズのことを書いていたので、今回は別記事を(^^;)

前に、中国、香港、台湾の俳優さんと女優さんを紹介しました。
その時に、名前に英語の名前が入っている人がいたかと思います。
今回はその名前について。

基本的に中国、香港、台湾の役者さんには3通りの名前の表記があります。

1.姓、名とも現地または現地に近い発音の名前「現地語+現地語」
  例:チャン・ツィイーさん(中国・女優)
    チャウ・シンチーさん(香港・俳優)  

2.名前が英語、姓が現地の「英語+現地語」
  例:アンディ・ラウさん(香港・俳優)
    ヴィック・チョウさん(台湾・俳優)  

3.姓、名ともに英語の「英語+英語」
  例:トニー・レオンさん(香港・俳優)
    アンジェラベイビーさん(中国・女優)

などです。
なぜ英語の名前にするのかは分かりません(特に中国と台湾)。
香港の場合は、洗礼を受けて英語名が付けられると聞いたことがあります。
ただ、その英語名をそのまま使っているかは不明ですが…
多分自分でつけた英語名を使っている方もいるかも(^^ゞ

そのほかに、途中で名前を改名した方もいます。
 ・ジェット・リーさん(中国・俳優)
  前の名前は「リー・リンチェイ」。
 ・フランシス・ンさん(香港・俳優)
  前の名前は「ン・ジャンユー」。

ジェット・リーさんの場合は、ハリウッド進出の時に、本名の「リー・リンチェイ」が発音しにくい?のではないかと。
本当の経緯は分かりませんが…
なので、名前は世界でも発音できる英語で、姓に現地語をつけることで、中国人、香港人、台湾人と分かるようにしているのか…
でもそうなると、姓、名ともに現地語、英語の人はどうなるのか?ってことになりますが…(^^ゞ

そうそう、改名した上記の2人は昔からの映画ファンは未だに改名前の名前で呼んだりしています。

にしても、名前って大変ですよね。現地に行って言っても通用しなかったりしますから。
ジャッキー・チェンさんがいい例です。
今では香港でもジャッキー・チェンさんで通用しますが、
昔はジャッキー・チェンと言っても、香港の人は「?」でした(香港では広東語の「セイロン」が通称)。
漢字で書くと分かるんですけどね(笑)
このエントリーをはてなブックマークに追加

前回に引き続き、紹介していきます(^^)

●スー・チーさん
(表記:舒 淇)1976年4月16日生まれ。女優。
スー・チーさんは主に香港映画でよくお見かけしていました。
色々な役をこなしていて、演技のふり幅があるなぁと思っています。
主な出演作品は、映画「風雲 ストームライダーズ」(1998)、映画「レジェンド・オブ・ヒーロー/中華英雄」(1999)、映画「トランスポーター」(2002)、映画「西遊記〜はじまりのはじまり〜」(2013)など。
スー・チー(2017、レコードチャイナ)
2017年頃のお写真(レコードチャイナさんから)

●モン・ガンルーさん
(表記:孟 耿如)1991年7月20日生まれ。女優。
日本映画「恋する・ヴァンパイア」で、主演の桐谷美玲さんの友人役で出演しているそうです。
映画は有料放送で見た記憶がありますが、彼女が出ていたのは覚えてなくって。申し訳ないです。
モン・ガンルー


●チャン・チュンニンさん
(表記:張 鈞甯)1982年9月4日生まれ。女優。
ドイツ生まれですが、ご両親が台湾の方なので、台湾の女優さんとして紹介します。
かわいらしく、でも芯を持った役柄が多いような気も(^^;)
私はドラマ「武則天 -The Empress-」(2015)、「四大名捕 〜都に舞う侠の花〜」(2015)で知りました。
主な出演作品は、上記2つのほかに、ドラマ「三国志〜司馬懿 軍師連盟〜」(2017)、「如懿伝 〜紫禁城に散る宿命の王妃〜」(2018)、映画「闘茶〜Tea Fight〜」(2008)など。
チャン・チュニン(ウィキから)
ウィキペディアさんから

女優さん以外にも数人ご紹介します。

●ビビアン・スーさん
(英語名。表記:徐 若瑄、現地読みはシュー・ルオシュエン)1975年3月19日生まれ。タレント。
日本で活動していたこともあるので、知っている人もいるかと思います。
今は、台湾、日本、中国を拠点に活動しています。
ビビアン・スー

●ツゥイさん
(表記:周 子瑜)1999年6月14日生まれ。歌手。
韓国のガールズグループ・TWICE(トゥワイス)のメンバー
ツウィ

名前の知られた方や、日本と関わりのある方をピックアップしました。
次回は、俳優さんにいきたいと思っています。
俳優さんの方が人数多そうなので、3回ぐらいになるかも(^^;)


このエントリーをはてなブックマークに追加

今まで、香港、中国の女優さんを紹介しました。
台湾の女優さん、そして俳優さんを紹介しますといっておきながら、紹介してなかったので、
女優さんを紹介したいと思います。俳優さんはその後で

●リン・チーリンさん
(表記:林 志玲)1974年11月29日生まれ。モデル、女優。
日本ではEXILEのAKIRAさんと結婚したことで知られています。
2010年に日本のドラマ「月の恋人〜Moon Lovers〜」で木村拓哉さんの相手役として出演。
2008年、2009年の中国映画「レッドクリフ」では、周瑜(演:トニー・レオン)の妻・小喬役も演じています。
他にも映画に出ていますが、多分、チーリンさんといったら「レッドクリフ」だと思います。れこーdリン・チーリン_レコードチャイナ
レコードチャイナさんから


リン・チーリンとAKIRA
旦那さま(EXILEのAKIRAさん)と。

●ブリジット・リンさん
(英語名。表記:林 青霞)1954年11月3日生まれ。女優。
私の中では年齢もありますが、大女優さんのイメージ。
主な出演作品は、映画「ポリス・ストーリー/香港国際警察」(1985)、「スウォーズマン/女神復活の章」(1993)、「恋する惑星」(1994)など。
現在は女優業から離れ、執筆活動を重点にしています。
ブリジット・リン(若い頃、左)
若い頃のブリジット・リンさん(左側)

ブリジット・リン
ここ数年のブリジット・リンさん

●ルビー・リンさん
(英語名。表記:林 心如、現地読みはリン・シンルー)1976年1月27日生まれ。女優、歌手、映画・ドラマのプロデューサー。
主な出演作品は、映画「SPY_N」(1999)、ドラマ「地下鉄(メトロ)の恋」(2005)、「三国志 Three Kingdoms」(2010)、「秀麗伝〜美しき賢后と帝の紡ぐ愛〜」(2016)など。
私は「秀麗伝」を見ていたのですが、きれいな女優さんです。
ルビー・リン(秀麗伝)アマゾンさんより
ドラマ「秀麗伝」。アマゾンさんより

ルビー・リン
ルビー・リンさん

●ジョイ・ウォンさん
(英語名。表記:王 祖賢)1967年1月31日生まれ。元女優。
この方もきれいな方。今は女優業はしておらず、カナダで居住。
主な出演作品は、映画「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」(シリーズ3ま7)、「ゴッド・ギャンブラー)地下鉄(メトロ)の恋」(2005)、「三国志 Three Kingdoms」(2010)、「秀麗伝〜美しき賢后と帝の紡ぐ愛〜」(2016)など。
ジョイ・ウオン(「若い頃)
若い時のジョイ・ウォンさん

●アリエル・リンさん
(英語名。表記:林 依晨、現地読みはリン・イーチェン)1982年10月29日生まれ。女優、歌手。
主な出演作品は、ドラマ「イタズラなKiss(台湾版)」(2005、2007)、「蘭陵王」(2013)など。
現在、日本のBS12(トゥエルブ)で放送中のドラマ「花不棄〈カフキ〉-運命の姫と仮面の王子-」(2019)に出演中。
録画はしてますが、まだ見れてません(>_<)
アリエル・リン(カフキ)レコードチャイナ
ドラマ「カフキ」のアリエル・リンさん

台湾の女優さんはあと1回&女優はしてないけれど、歌手のみという方もいますので、もしかしたら、その2で紹介するかもです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

香港の女優さん紹介の最後になります。
中国も香港も今までに紹介した人以外にもいっぱいいますが、挙げるとキリがないので、自分が知ってる人というか、有名どころを紹介しています。

なお、前にも書いていたかと思いますが、出演作品は、ドラマの表記がない場合は、すべて映画作品になります。ご了承のほど、お願いいたします

・セシリア・チャンさん
(英語名。表記:張栢 芝、広東語読みはチョン・パーッジー)1980年5月24日生まれ。歌手、女優。
香港俳優のニコラス・ツェー(謝 霆鋒)さんの元奥さま(2006年結婚、2011年離婚)。2008年、エディソン・チャンの写真流出事件に巻き込まれ、露出が減ってしまいました。残念、です。
主な映画作品は、「東京攻略」(2000)、「少林サッカー」(2001)、「天上の剣 The Legend of zu」(2001)、「忘れえぬ想い」(2003)、「PROMISE」(2005)など。
セシリア・チャン(ウィキ)
Wikipediaさんから
セシリア・チャン2018(レコードチャイナ)
2018年時(レコードチャイナさんよりお借りしました)

・サミー・チェンさん
(英語名。表記:鄭 秀文、広東語読みはチン・サウマン)1972年8月19日生まれ。歌手、女優。
旦那さまは香港の歌手、俳優でもあるアンディ・ホイ(許志安)さん。歌手としても素晴らしいけど、女優としてもコンスタントに映画に出ているイメージです。
赤い髪形だった時が印象に残っています。
主な映画作品は、「ダイエット・ラブ」(2001)、「インファナル・アフェア」シリーズ(2002、2003)、「名探偵ゴッド・アイ」(2013)など。
サミー・チェン(レコードチャイナ)
(レコードチャイナさんよりお借りしました)

・シャーリーン・チョイさん
(英語名。表記:蔡 卓妍、広東語読みはチョイ・チェクイン)1982年11月22日生まれ。歌手、女優。次に紹介するジリアン・チョンさんと2人で2001年Twins(ツインズ)としてデビュー、歌手活動も行っています。愛称は阿Sa(アサ)。日本では、「アーサー(アーは平音→、サーが下から上に上がる感じ?(^^;)」という人もいます。
ジリアンさんより出演作品は多いです。
主な映画作品は、Twinsとしては「ツインズ・エフェクト」(2003)、「花都大戦 ツインズ・エフェクトII 」(2004)、「香港国際警察/NEW POLICE STORY」(2004)、「風雲 ストームウォリアーズ 」(2009)、「トリプルタップ 」(2010)、「白蛇伝説?ホワイト・スネーク?」(中国、2011)など。
※個人での出演は日本未公開作品が多いです。
シャーリーン・チョイ(ウィキ)
Wikipediaさんから
シャーリーン・チョイ2019(レコードチャイナ)
2019年時(レコードチャイナさんよりお借りしました)

・ジリアン・チョンさん
(英語名。表記:鍾 欣潼、広東語読みはチョン・ヤントゥン)1981年1月21日生まれ。歌手、女優。愛称は阿嬌(アキュウ)。
主な映画作品ですが、Twinsとしてはシャーリーン・チョイさんの欄を参照してください。ジリアン個人としては、「イップ・マン 最終章」(2013)。
※個人での出演はシャーリーン・チョイさんと同じく日本未公開作品が多いので、「イップ・マン 最終章」のみを。ちなみにドニー・イェンさんの「イップ・マン」シリーズとは別の作品になります。
ジリアン・チョン(ウィキ)
Wikipediaさんから
ジリアン・チョン2018(レコードチャイナ)
2019年時(レコードチャイナさんよりお借りしました)
Twins(ツインズ)(レコードチャイナ)
Twins(ツインズの2人。右がシャーリーンさん、左がジリアンさん)
(レコードチャイナさんよりお借りしました)

・ジジ・リョンさん
(英語名。表記:梁 詠琪、広東語読みはリョン・ウィンケイ)1976年(1972年生という説もあり)3月25日 生まれ。歌手、女優。
私の彼女のイメージはショートカットが似合う女性。もうその一言につきます(笑)
主な映画作品は、「フル・スロットル 烈火戦車」(1995)「激戦 A True Mob Story」(1998)、「恋するブラジャー大作戦(仮)」(2001)、「拳神 KENSHIN」(2001)、「西遊記 女人国の戦い」(中国・香港合作、2018)など。
ジジ・リョン2015(レコードチャイナ)
2015年時(レコードチャイナさんよりお借りしました)
ジジ・リョン2019(レコードチャイナ)
2019年時(レコードチャイナさんよりお借りしました)

台湾の俳優さん、女優さんも紹介したいのですが、それはまた後ほど。

最近ジャニーズでは若いグループのデビューが増えていますが、昔からのグループもいますし、SMAPのように解散してしまったグループもいます。
ちょっと昔のジャニーズグループを振り返ってみたいと思ってます。
光GENJI(知ってますかね(^^;))から、私の好きなV6ぐらいまで。
書けるといいなぁ~(笑)
このエントリーをはてなブックマークに追加

前回に引き続き、香港の女優さんの2回目です。
中堅いや、ベテランさんの域に入ると思いますが、ご紹介します(*^^*)

●カリーナ・ラウさん
(英語名。表記:劉 嘉玲、広東語読みはウ・ガーリン)1965年12月8日生まれ。女優。
香港の俳優さんでも紹介しましたが、トニー・レオンさんの奥様です。長らく事実婚の状態でしたが、2008年に結婚しました。
主な映画作品は、「プロジェクトA2 史上最大の標的」(1987)、「欲望の翼」(1990)、「つきせぬ想い」(1993)、「楽園の瑕」(1994)、「インファナル・アフェア」シリーズ(2003)など。 
カリーナ・ラウ2018(レコードチャイナ)
2018年当時(レコードチャイナさんよりお借りしました)

●ケリー・チャンさん
(英語名。表記:陳 慧琳、広東語読みはチャン・ワイラムン)1973年9月13日生まれ。歌手、女優。
広東語、北京語、英語を話せ、日本語も少し話せます。日本映画「冷静と情熱のあいだ」(2001)にも出演。背が高くてスタイルがいい方です。モデルでもいけそう(^^;)
主な映画作品は、「ヴァーチャル・シャドー 幻影特攻」(1998)、「東京攻略」(2000)、「インファナル・アフェア」シリーズ(2002、2003)、「ブレイキング・ニュース」(2004)、「西遊記 孫悟空vs白骨夫人」(中国・香港合作、2016)など。 
ケリー・チャン2008(オリコンニュース)
2008年当時(オリコンニュースさんからお借りしました)

ケリー・チャンと息子2012(ライブドアニュース)
2012年当時。息子さんと(ライブドアニュースさんからお借りしました)

●カレン・モクさん
(英語名。表記:莫 文蔚、広東語読みはモック・マンワイ)1970年6月2日生まれ。歌手、女優。
香港の喜劇王チャウ・シンチーさんとの共演作品が多いです。決して美人とはいえませんが、そこが色々な役をできる強みでもあるかと思います。
主な映画作品は、「チャイニーズ・オデッセイ Part1 月光の恋」「チャイニーズ・オデッセイ Part2 永遠の恋」(1995)、「天使の涙」(1995)、「少林サッカー」(2001)、「ツインズ・エフェクト」(2003)など。
カレン・モク2011(レコードチャイナ)
2011年当時(レコードチャイナさんよりお借りしました)

●アニタ・ユンさん
(英語名。表記:袁 詠儀、広東語読みはユン・ウィンイー)1971年9月4日 生まれ。女優。
愛称はユンレンレン。確か、可愛いとかいう意味だったような…(すみません、記憶力が(>_<))。
2006年に香港の俳優のチョン・チーラム(張 智霖)さんと結婚。子供もいます。
つい最近は、スカパーの中国歴史ドラマ「皇貴妃の宮廷」(2015)で、皇太后の役をしていて、懐かしく、そして、もうこんな役が来る年齢になったんだなぁと思いました(^^ゞ
主な映画作品は、「つきせぬ想い(1993)、「君さえいれば/金枝玉葉」(1994)、「金玉満堂/決戦!炎の料理人」(1995)、「香港大夜総会 タッチ&マギー」(元SMAPの香取慎吾さん出演。日本・香港合作、1998)
アニタ・ユン(つきせぬ想い)
「つきせぬ想い」から

アニタ・ユンとチョン・チーラム
旦那さまのチョン・チーラム(張 智霖)さんと


アニタ・ユン(皇貴妃の宮廷、チャンネル銀河)
中国歴史ドラマ「皇貴妃の宮廷」から(チャンネル銀河さんより)

フェイ・ウォンさん
(表記:王 菲、広東語読みはウォン・フェイ)1969年8月8日生まれ。歌手、女優。
生まれは、中国ですが、後に香港に移住しているので、香港の方として紹介します。
歌手としても有名ですが、女優としても少ない作品ですが出ています。恋の噂の多かった人です。香港の俳優さんで紹介した、ニコラス・ツェー(謝 霆鋒)さんとも交際していました。
主な映画作品は、「恋する惑星」(1994)、「2046」(2004)が有名です。
フェイ・ウォン(ウィキ)
Wikipediaさんから
フェイ・ウォン2014(レコードチャイナ)
2014年当時(レコードチャイナさんよりお借りしました)

香港の女優さんはあと1回で一応おしまいにします。
ここまで見てくださり、ありがとうございます



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ