ぷあ日記

その名の通り、poor(低収入)で生活しているぷあの日記。転職、病気、趣味ごとをメインに書いていきます。基本、週末更新。

イケメン

中国のドラマが、また有料放送で放送されます。
「天舞紀~トキメキ☆恋空書院~」(全28話、チャンネルlalaで5月2日21:30~)
という時代物?ドラマ。

チャンネルlalaのサイトです→https://www.lala.tv/programs/tenbuki/
「天舞紀」
※チャンネルlalaさんのサイトより

このドラマ、予告を何度か目にしたのですが、
「中国の国宝級イケメン!シュウ・カイ主演最新作」
というフレーズが流れる流れる(笑)

なので、シュウ・カイさんを調べてみました。

シュウ・カイ(漢字表記:許 凱)1995年3月5日生。俳優、モデル。愛称は、凱凱、嗖嗖、豬凱、SoSo(すみません、読み方分からず)。
主な出演作(日本で放送されたもの)は「鳳囚凰~陰謀と裏切りの後宮~」「瓔珞<エイラク>〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃〜」(2018)、「招搖」(2019)。


私は「招搖」は録画はしているのですが、まだ見ていなくて、「瓔珞」は見たのですが、「瓔珞」では富察(フチャ)皇后の実弟・富察傅恒(フコウ)役だったと知り、「ああ~あの人かぁ」と。ちなみに「招搖」では準主役の魔王の子・厲塵瀾/墨青(れいじんらん/ぼくせい)役。
ただ、「鳳囚凰」は脇役らしいので、どんな感じかは分かりませんが、「瓔珞」「招搖」「天舞紀」の3作品では、衣装やメイクのせいか全く容貌が違って、本当に同じ人?なんて思ってしまいました。

「瓔珞」でのシュウ・カイさん
シュウ・カイ「瓔珞」
※公式サイトより

シュウ・カイ「瓔珞」チャンネルlala
※チャンネルlalaのサイトより

招搖」でのシュウ・カイさん
シュウ・カイ「招搖」
※チャンネルlalaのサイトより

天舞紀」でのシュウ・カイさん
シュウ・カイ「天舞紀」
※チャンネルlalaのサイトより

ね、違うでしょ?(^^;)

とにかく、国宝級イケメンらしいので(もっとイケメンな人が出てきたらどーするんだろう(笑))、気になった方はぜひ見てくださいね
ただ、有料放送なのが難点なのですが…

スカパーを見たい人のために、スカパーの契約方法などを次記事で書きます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

前々からやるといってやっていなかった中国の俳優さんの紹介をしたいと思います。
女優さんに関しては、3月に2回に分けて、有名どころを紹介しました。
俳優(男優)さんに関しては、自分が見たドラマなどに出演した方のみ紹介していましたが、
まだ見ていないドラマに出ている俳優さんもいらっしゃるので、とりあえずご紹介します。
なお、既に紹介した俳優さんも再度紹介することになるかもしれません。
その点はご了承ください(*- -)(*_ _)ペコリ
今回はその1として、今までに私が紹介した俳優さんプラス数人を(^^;)
またか…と思うかもしれませんが、その場合はスルーしてください。

それから、台湾出身の俳優さん、女優さんは、また別の機会に紹介したいと思うので、純粋に中国の方を紹介します。

●ダン・ルンさん
(表記:鄧 倫)1992年10月21日生まれ。身長185センチ。
一番有名なのが、この間紹介しましたドラマ「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」(2018)かな。他に「スウィート・ドリームズ~一千零一夜~」(2018)に出演しているようです(歴史ドラマじゃないので私はチェックしてません(笑))
ダン・ルン
前回はドラマ衣装でしたので、普段のダン・ルンさんを


●レオ・ロー(またはロー・イゥンシ)さん
(表記:Leo Luo(羅雲熙))1988年7月28日生まれ。身長177センチ。歌手、俳優。
レオ・ローは英語名になります。歌手と俳優で名前を分けているのかどうかは分かりませんが、2つの名前を持っているようです。しかも本名は別(^^;)
レオ・ローさんもダン・ルンさんと同じく、ドラマ「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」(2018)で注目を浴びたことは間違いないようです。
レオ・ロー
前回はドラマ衣装でしたので、こちらも普段のレオ・ローさんを

●チャン・ハンさん
(表記:張 翰)1984年10月6日生まれ。身長183センチ。
主な作品は、ドラマ「シンデレラの法則」(2012)、「四大名捕~都に舞う侠の花~」(2013)など。
チャン・ハン(2019)シネマート
2019年頃のチャン・ハンさん。同じく前回もドラマ衣装だったので普段のを(シネマートさんより)

●ヤン・ヤンさん
(表記:楊 洋)1991年9月9日生まれ。身長180センチ。
主な出演作品は、チャン・ハンさんと共演しているドラマ「四大名捕~都に舞う侠の花~」(2015)、「ときめき旋風ガール」(2015)、「シンデレラはオンライン中!」(2016)、「神龍〈シェンロン〉 」(2018)、映画「ワンス・アポン・ア・タイム 闘神」(2017)など。
映画「ワンス・アポン・ア・タイム 闘神」は、ドラマ「永遠の桃花~三生三世~」(2017)の映画化。ヤン・ヤンさんは、ドラマ版でマーク・チャオさんが演じた夜華を演じています。
私も初耳でした。機会があれば見てみたいです。
でも一番見たいのは「神龍〈シェンロン〉 」なんですけどね
ヤン・ヤン
同じく前回はドラマ衣装でしたので、こちらも現代のヤン・ヤンさんを

●ライ・イーさん
(表記:賴 藝)1990年11月29日生まれ。身長182センチ。
前回の記事では、漢字表記や生年月日が不明だったのですが、やっと判明しました(笑)。
主な出演作品は、女優ヤン・ミーさん主演の映画「見えない目撃」(2015)、ドラマ「永遠の桃花~三生三世~」(2017)、「如歌~百年の誓い~」(2018)、「君は僕の談判官」(2018)、「扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~」(2018)など。
ライ・イー
ドラマ「君は僕の裁判官」より


●アレン・レンさん
(表記:任 嘉倫)1989年4月11日生まれ。身長178センチ。
アレン・レンさんは、9歳から16歳まで卓球選手だったそうですが、ケガを機に引退して2014年に俳優デビューしたそう。
主な出演作品というか、一番有名なのがドラマ「麗王別姫(れいおうべっき)~花散る永遠の愛~」(2017)かも。
アレン・レン
今年の中国の雑誌から。表紙です。


●ディン・グワンセンさん
(表記:丁冠森)1993年6月11日生まれ。愛称:冠森、阿森、森森。
この方も前回、生年月日など分からずでしたが、何とか分かりました。
多分日本でこの人を見られるのはドラマ「笑傲江湖 レジェンド・オブ・スウォーズマン」(2000)だけかもしれないです。
丁冠森
ドラマ「笑傲江湖 レジェンド・オブ・スウォーズマン」から

丁冠森2
ちょっと若いころのディン・グワンセンさんかな?

●チェン・シャオさん
(表記:陳 曉)1987年7月5日生まれ。身長180センチ。
主な出演作品は、映画「王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件」(2010)、ドラマ「月下の恋歌 笑傲江湖」(2013)、「後宮の涙」(2013)、「月に咲く花の如く」(2017)など。
奥様は台湾のミシェル・チェンさん。
チェン・シャオ(シネマート)
チェン・シャオさん(シネマートより)
チェン・シャオとミシェル・チェン(レコードチャイナ)
チェン・シャオさんとミシェル・チェンさん(レコードチャイナより)

●ル・ハンさん
(表記:鹿 晗)1990年4月20日生まれ。身長178センチ。
韓国のアイドルグループ「EXO」の元メンバー。2014年脱退。
なぜ脱退したのかは、色々あるようですが、契約に関することのようだったみたいです。
主な出演作品は、映画「見えない目撃者」(2015)、ドラマ「擇天記 ~宿命の美少年~」(2017)など。
ルハン(ウィキより)
ルハンさん(ウィキペディアより)

ルハン擇天記 〜宿命の美少年〜(BS12より)
ドラマ「擇天記 ~宿命の美少年~」(BS12より)

●フー・ゴーさん
(表記:胡 歌)1982年9月20日生まれ。身長185センチ。歌手、俳優。
フー・ゴーさんは2006年に重大な交通事故に遭い、右目と右顔に100針以上を縫う大ケガをしました。なので、事故に遭う前と後では顔が変わっていると記憶しています。
主な出演作品は、ドラマ「射鵰英雄伝〈新版〉」(2008)、「琅邪榜 ~麒麟の才子、風雲起こす~」(2015)など。
なお、事故はドラマ「射鵰英雄伝」撮影中に起こったもので、この事故によって撮影が一年止められたとのこと。

琅琊榜 ~麒麟の才子、風雲起こす~(BSテレ東)
ドラマ「琅邪榜 ~麒麟の才子、風雲起こす~」(BSテレ東より)

フー・ゴー(シネマート)
2015年の「第10回アジアドラマカンファレンス in Kyushu」で特別貢献賞のフー・ゴーさん

フー・ゴー(NAVERまとめ)
多分、事故に遭う前のフー・ゴーさん

●リウ・ハオランさん
(表記:劉 昊然)1997年10月10日生まれ。身長184センチ。
主な出演作品は、ドラマ「深夜食堂」(2017)、「琅邪榜 ~風雲来る長林軍~」(2017)。
なお、「琅邪榜 ~風雲来る長林軍~」は、フー・ゴーさん主演の前作「琅邪榜 ~麒麟の才子、風雲起こす~」から約50年後の舞台のドラマです。
琅邪榜 〜風雲来る長林軍〜(
ドラマ「琅邪榜 ~風雲来る長林軍~」より

リウ・ハオラン
中国の雑誌かな?

今回は、ここまでにしておきます。
もう1回ぐらい続けられるかな?(^^ゞ
このエントリーをはてなブックマークに追加

私のつたないブログ、アクセス解析(今はこんな便利なものがあるんですね。どの記事がどれくらい目に触れられたかが分かる)で、中国ドラマ「霜花の姫」や「出来レース」、ジャニーズ用語の次に中国のイケメン俳優さんの記事が入っていて、ちょっとビックリ(笑)。

マニアな人しか見ない(読まない)と思っていたので…(^^;)

中国の女優さん(2回)、香港の俳優さん(4回)、香港の女優さん(3回)と紹介してきてましたが、中国はイケメン俳優さん1回だけ。

なのでジャニーズグループ紹介と並行しつつ、近々中国のあくまでも私的(イケメン)俳優さんの紹介もしようと思います。
もし、待っている方がいれば、待ってて下さいね

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ