ぷあ日記

その名の通り、poor(低収入)で生活しているぷあの日記。転職、病気、趣味ごとをメインに書いていきます。基本、週末更新。

転職

私はプロフィールにも書いてあるように、心療内科に通っています。
そして、手帳持ちで障がい者雇用として働いています。
就職して有給休暇を付与されるまでになりました。
とはいえ、仕事では色々あって…
精神障害や身体、それこそ手帳なんて持ってないよっていう人も、困ったことは必ずあると思います。
私から見た仕事あるあるを書き連ねたいと思います。
ある意味ストレス発散です(笑)

●言うことが違う
これ、絶対にあると思います。
私の場合、今でもそうです。
2人の人から違うことを言われてしまいます。
1人をAさん、もう1人をBさんとします。
Aさんは「(仕事は)焦らずに」、Bさんは「スピード上げて」です。
言っていることが真逆に近く、困ります。
そのうえBさんは「入念に、そのうえスピードアップ」と。
あまりにもスピードアップすると、おざなりになってしまいます。
Aさんは「Bさん、口が悪いから」、他のある人は「イライラ、ピリピリしてたでしょ」と。
確かにイライラ、ピリピリしている感じではありました。
ある人は、「Aさんの目に入らないように仕事した方がいいよ」と。

言い方によっては、私のようにメンタル弱い人は、かなりグサッときます。
しかもピリピリ、イライラしている時は一番下にとばっちりが来るんですよね。
一番、モノ(注意)が言いやすいという…

こんな時、私はAさんにもBさんにも「頑張ります」としか言えないです。
Aさんは結構気遣ってくれます。「こういう手順でできそう?」とか。
Aさんや他の職員の人にはありがたいと思っています。
ここ数日は、ピリピリしたBさんにばかり言われているので、ココロが折れそうですけど…

●連絡が来ない(知らない)ことがある
私は短時間パートで働いています。
早く帰るので、月1回の会議にも出ません(時間が合わないし、パートは出なくでもいいのかも)。
そのせいもあってか、会議内容を最近まで知りませんでした。
しかも業務連絡のファイルがあることも、就職して3カ月以上経ってから知った次第です。
結局、自分から動く(聞く)ことをしないと知りえません。
でもBさんには、ちょっと怖くて聞けない自分がいます。

●自分の裁量で仕事をしようとしたら…
これは皆さんが経験するかは分かりません。
私の場合、就職当初はやる仕事が決まっていました。
最初に教えてくれた人が「これは1日おきにやって」みたいに言ってくれていたんです。
ところが、その教えてくれた人が退職しました。
退職したとたん、今までの仕事のやり方にBさんが「〇〇じゃなく、××をやってほしい」「今までの仕事の他にもう1つ追加してやってほしい」と言われました。
今日は〇〇をしようと思っていると、「〇〇じゃなく××か△△を」と。
自分の裁量で仕事はできなくなりました。
それはいいのですが、私のようなものは何をしたらいいのか分からなくなることもあるのです。
焦ってしまい、ストレスになってしまいます。

私の仕事は詳しくは言えないのですが、施設でお掃除の仕事をしています。
なので、よく歩き、動くので汗が出ます。喉もかわきます。
飲み物はもっていっているのですが、Bさんが言った仕事をこなすためには水分補給の時間もないほどです。
ま、休憩なしの短時間ですから、飲まない方がいいのかもしれませんが…

ある人が言っていました。
「100%いい職場なんてないんだよ」と。
そうですよね。
でも私は人間関係構築が苦手なので、口が悪いBさんも分かってはいるのですが、どうにかなればなぁなんて思います。
ま、希望的観測ですですけどね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

私はこのブログで前々から心療内科に通っていることを書いていました。
そして、就労移行支援事業所に通い、最近、就職が決まり事業所を退所しました。
もちろん障がい者雇用です。

就職して3カ月目に入りましたが、思うことがありました。
障がいの種類にもよるかと思うのですが、書いておこうと思います。
これから就職する人のためにも、そして自分にも、少しでも参考になれば…と思います。
ちなみに私はコミュニケーションが苦手です。そっち系の障がいです。

★障がい者雇用は、幹部の人は知っていても現場の人は知らない
 私は高齢者施設で清掃とリネン交換をしています。
 休みはシフト制です。シフトを作ってくれる人が現場を仕切っています。
 ついこの間、こんなことを言われました。
 「トイレ掃除の際の手袋をしたまま、ドアの手すり等に触らないで欲しい」と。
 お客様(入居者)から、そんな声があったそうです。
 このことに関しては、コロナのこともあるので、正論だと思いました。
 なので、
   “部屋に入ってトイレのドアを開けてから、手袋をし、掃除が終わったら手袋を外す”
 ということになりました。
 そして次に言われたのは、「お客様(入居者)に介入しないで」とのことでした。
 ぷあは掃除メインだから、掃除だけしていて…という主旨と受け取りました。
 もちろん今までもお客様から、例えば「トイレに…」と言われたら、職員の人を呼んでいました。
 呼ぶのはいいとして、私からお客様に余計に話しかけたりしてはならないということらしいです。
 私の障がいの特性上、ついつい話しかけてコミュニケーションを取ろうとしていたんですね。
 はっきり「介入しないで」と言われて、
 「ああ、この人は私の障がいを知らないんだな。もしくは、障がい者雇用だってことさえも知らないのかも」
 と思いました。だから、普通の人に言うようにズバッと言ったんだ…と。
 休み希望を書く欄も、今月から私の苗字が入ったのですが、
 同じ苗字の人がもう1人(最近入った)いて、
 希望欄に書いていたのを「これは誰の?」と聞かれたので、
 「私です。もう1人は職種が違うので…」
 と言ったら、「いや、彼女(もう1人)は自分たちと同じだよ」と。
 職種別に希望日聞いてとシフトを作るのですが、同姓の人は別職種と聞いていたんです。
 多分、現場を仕切っている人(私に注意した人)が間違っていると思うのですが、
 それさえも言うことができなくて…
 悪い人ではないのですが、ちょっと怖いというか、おそれ多いというか…
 介入の件も、アサーティブ(相手を尊重しつつ、自分の意見を言うだったかな?)に言って欲しかったし、トイレ掃除の手袋も、もっと早く言ってくれれば…と。
 今でも頭の中を「介入しない」が、ぐるぐる巡っています(>_<)

とまあ、こんな感じです。
就労移行支援事業所にいた頃は、スタッフさんに何か言われただけで涙していました。
就職してから、現場の人に何か言われてきても涙も出ず、「分かりました」とメモを取っていました。
が、今回は、言われた時には涙が出ませんでしたが、後になってから「自分が悪いんだ」と、
ネガティブ思考になり、少しウルウルしてしまいました。

本来ならポジティブ思考でいかないといけないんですよね。
言った人も、私を思って言ってくれたのかもしれないし…
ただ、先にも言ったように、現場は障がいがあることを知らないで接する人がいる
ということです。
これからは、話すことが減って、もっと仕事に専念するようにしたいと思います。

にしても…
もっとメンタルを鍛えないとですね。
何かの参考になれば幸いです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

私こと「ぷあ」は、最近就職が決まり、就労移行支援事業所を卒業(退所)しました。
就職先は、以前に職場実習に行っていたところです。

コロナのせいもあって、今、職場実習は「就職前提」で行くことになっているようです。
(他県は分かりませんが、私の地元では、そのようです)

職場実習…知っている人は知っていますが、知らない人もいるので、簡単に。
職場実習は2通りの方法があります。もちろん賃金は出ません!(笑)
①ハローワークを利用
 ハローワークの障がい者雇用求人からです。
 求人票を障がい者雇用の窓口に持っていき、見学と実習ができるか聞くことになります。
 もちろん、見学のみ、見学、実習どちらもダメという企業もありますが…
 できる場合は、ハローワークを通して、見学と実習の日程が決まります。
 とにかくこちらはハローワークが仲に入る形になります。

障害者就業・生活支援センターを利用
 サイトにもあるように、各都道府県に1つはあるはずです。
 地元企業の中で、職場実習をさせてくれるリスト(社名を伏せ、業種、職種、仕事の内容や場所などが書いてある)から、興味を持った所を選んで、社名公表ののち見学に行きます。
 見学で実習期間などを決め、実習に入ります。
 ただ、コロナ前までは、本当に「仕事を経験してみる実習」だったのですが、今は「就職前提の実習」になっている所もあると思います。
 なので、実習前に履歴書の提出を求められることもあります。
 こちらを利用する場合、仲介は障害者就業・生活支援センターが担います。
 といっても、利用者本人が何かするわけではなく、就労移行支援所等の福祉サービスを利用している場合は、そのスタッフと障害者就業・生活支援センターとのやりとりになります。

私が通っていた就労移行支援事業所では、実習が決まると、実習日誌を作ります。
実習期間内の毎日の目標や感想、実習先からのコメントをもらいます。
実習後、実習先から評価が下されます。
自分もそこで働きたい、実習先も採用したいとなって、初めて就職が決まります。

私の場合、2回目の実習で決まりました。
実習後に面接がありましたが(履歴書と職務経歴書を持参)、志望動機などの定番の質問はなく、休日や時給などの話でした。

私の場合、年齢も年齢だし、転職も多かったので、正直、不安でもありました。
が、実習先の方々がいい人ばかりで、ほとんどストレスを感じず実習することができました。

それから、就職後は6カ月の定着支援というサービスがあって、
時々就労移行支援事業所のスタッフが様子を見にくるそうです(段々回数が減っていくそうですが)。
ジョブコーチというものを付けることもできます。

就職が決まったので、就労移行支援事業所を卒業しました。
私が通っていた就労移行支援事業所は、大体通所してから1年半~2年で卒業(退所)です。
利用できる期間が2年間なので、1年が過ぎると就職活動(それこそ実習や企業に応募)を始めます。
私は病院の先生に「2年間めいっぱい利用しなさい」と言われて入りましたが、実習先で採用してくれるというので、チャンスを逃さないためにも働くことにしました。
(私の年齢ぐらいいなると、ただでさえ少ない障がい者雇用求人。就職先がなくなってしまいそうで…)
ただ、やはり1年半を過ぎると、「あと半年しかない」と、皆が焦るようです。
もちろん、2年間で就職が決まらない人もいます。
その場合、個別審査を経れば最大1年(計3年)利用できます。
令和3年の今年は、コロナのこともあって、令和3年度中に限っては、最大1年間の範囲内で「複数回」更新も可能とのこと。

就労移行支援事業所更新について
よく分かりませんが、令和3年度は2021年4月1日~2022年3月31日なので、2022年3月30日で利用終了の人が、2023年3月30日まで更新でき、
更に2023年3月1日頃に再度更新できる(計4年?)ってことなのかな?と。
まあ、就労移行支援事業所などの福祉サービスに通所している人は、何かしら話があると思いますが…
上記の図が厚生労働省の文書です↓

現在私は、障がい者雇用のパートで働いています。給料は安いですけど…
すぐ辞めることなく、長く働ければいいなと、本当に思っています

アラフィフの私が就職できたんだから、同じように福祉サービスを利用している人もきっと就職できます!
とにかく、就労移行などに通所している人は、具合が悪い以外は通所日にはなるべく行くこと!
就労移行でも休みがちだと、就職先や「実習でも「(よく)休むのでは…」と思われてしまいます。
休まないで行く人は、就労移行のスタッフさんも推してくれますよ(多分(笑))。

もっと書こうかとも思いましたが、こっち関係の文章は読む人が少ないと思うのでこの辺で(^^;)

このエントリーをはてなブックマークに追加

自身のブログを見に来てくれた人を見ると、毎回上位に来る記事があります。
「出来レース?面接連敗(:_;)(2019年6月15日投稿)」です。

前々から書いてる通り、私は今、精神的な障害で、就労移行支援に通っています。
現在のままでは、就職しても、またすぐ辞めてしまう可能性があるので、もう少し訓練をしてから就活したいと思っています。
なので、今は無職です。就活してないので、ハローワークにも行ってません(ハローワークカードは持ってますが)。
ですが、出来レースの記事を書いた当時は、精神的な障害が表に出てこなかったので、普通に就活をしていました。
そのうえでの記事でしたが、1年以上経った今も、上位に来ているというのが、びっくりです

そういえば、官公庁系なんかの臨時職員等は今頃が募集(いや、10/1から出勤だと、もう終わったかな)でしょうか。
官公庁系は次は年明け2月、3月が多くなりますかね。
自治体によっても違うかもしれませんが…

出来レースの記事を読んでくださってるってことは、そう感じてらっしゃる人も多いってことでしょうか?
いやいや、そんなことはない!って思ってる人もいるかもしれません。

でも、考えてみてください。自身の自治体(県、市)だったら…臨時職員は何人いるのか。任期は何年なのか。最長1年だったらもっと多くの募集があってもいいのではないか?などなど…
それを考えると、もしかして選考さえもやってないのかもしれません。
例え出来レースだとしても、ハローワークに出るだけ、ちゃんとしているのかもしれません。

私は職歴が多いのですが、某会社で数カ月間のお仕事をしたことがあります。
その会社は正社員以外の人は数カ月と契約期間が決められており、延長は絶対にありませんでした。
ただ、契約期間終わり近くなると、「誰か、いい人いない?」と聞かれたことがあります。
要するに、紹介っていうやつです。
自分の知っている人で、数カ月(1年未満)限定のお仕事をしてくれる人がいたら紹介して欲しい、ということのようでした。
私は当時、とりあえず数カ月でも仕事をしたかったので、ハローワークから応募して、仕事をしました。
紹介できる人がいなかった場合、ハローワークに数カ月限定(延長なし)で募集をかけて、書類選考して面接して…という流れでした。
1年未満のお仕事で、書類選考して面接して、また募集して…の繰り返し。
人事?も大変じゃないのかな?なんて思ったり。
しかも、私を含め、お仕事に行ってた人は、仕事を覚えてきたところで契約終了です。
誰かが「1年はやりたかった」と言っていたのが印象的でした。
私もそう思いました。

実際、出来レース以外にも、短期のお仕事ってあるんです。
今も数カ月(延長なし)で次の人を紹介してもらうか、いなければハローワークに募集を出しています(派遣ではないです)。

事情がある人を除いては、やっぱり働くなら、長く働きたいものです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

先月に「求人の“PCができる人”って?」という記事を書きました。
その中で、PCスキルが分かる資格にMOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)検定があることを書きました。
その他にもPCスキルを表わすような検定があるので、紹介したいと思います。
まずは、先ほどのMOSから(^^;)

★MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)
 まずMOSには一般レベルのスペシャリストと、上級レベルのエキスパートがあります。
 ・試験科目
  Word
  Excel
  PowerPoint
  Access
  Outlook
 各科目にはバージョンがあって、今ですと、AccessとOutlookが2013、2016、word、Excel、PowerPointは一般レベルが2013、2016、365&2019、上級レベルが2013と2016です。
 ※上級レベルもいずれ、365&2019が出ると思います。
 ・試験時間
  どの試験科目、一般、上級でも50分
 ・試験の状態
  コンピュータを使った実技試験
 ・受験料
  スペシャリスト…一般 10,780円(税込)、学割 8,580円(税込)
  エキスパート……一般 12,980円(税込)、学割 10,780円(税込)
 ・試験日
 ・出題範囲はHPを参考にしてください。

★日本商工会議所(日商)PC試験
 ・試験科目
  文書作成(Word)
  データ活用(Excel)
  プレゼン資料作成(PowerPoint)
 ・受験級
  文書作成とデータ活用が1級、2級、3級、ベーシック。プレゼンが1~3級。1級が一番難しいです
 ・試験時間
  文書作成、データ活用
   1級→知識問題 + 実技問題 合計90分
   2級→知識問題:15分 + 実技問題:40分
   3級→知識問題:15分 + 実技問題:30分
   ベーシック→実技問題:30分
   プレゼン資料作成は1~3級は文書作成、データ活用と同じ
 ・受験料
  各科目とも、1級10,290円、2級7,200円、3級5140円。
  ベーシック(文書作成とデータ活用)は4,120円
 ・合格基準
  正解率70%以上
 ・試験日
  1級は決まっていますが、他の級はネット試験会場が決定
 ・出題範囲等はHPを参考にしてください
  https://www.kentei.ne.jp/pc(日本商工会議所HP)
  https://www.pcci-school.com/pckentei/(某パソコン教室)

★P検(ICTプロフィシエンシー検定協会)
 ・試験科目…受験する級によって異なります。
 ・受験級
  1級、2級、準2級、3級、4級、5級
 ・試験時間
  1級90分、2級70分、準2級60分、3級60分、4級50分、5級15分
 ・受験料
  1級…一般(社会人・大学生)10,000円
  2級…一般6,220円、学割(高校生以下)4,180円
  準2級…一般5,200円、学割2,550円
  3級…一般5,200円、学割2,040円
  4級…一般3,060円、学割1,530円、5級(公式サイトからweb受験)無料
  P検アプリ(P検本試験に準じたワープロ、表計算単独の実技テスト)の準2級、3級、4級…一般1,000円、学割200円
  ※P検アプリは準2級、3級、4級のみ
 ・試験日
  認定試験会場(PASS認定校)で受験。受験日は、PASS認定校によって異なるので、最寄りのPASS認定校へ電話かメールにて受験の予約
 ・出題形式など
  HPを参考にしてください。
  https://www.pken.com/examination/pdf/pdf_0.pdf(各級の出題範囲など)

★CS(コンピュータサービス)検定(中央職業能力開発協会)
 ・国の定める法律、「職業能力開発促進法」で職業能力評価の専門機関として設立された職業能力開発協会が行う試験
 ・試験科目
  ワープロ(Word)
  表計算(Excel)
 ・受験級
  ワープロ、表計算とも1級、2級、3級
 ・試験時間
  ワープロ 1級…実技60分、筆記20分、2級…実技60分、3級…実技50分
  表計算  1級…実技90分、筆記20分、2級…実技60分、3級…実技45分
 ・受験料
  ワープロ、表計算ともに、1級7,920円、2級6,710円、3級5,350円
 ・試験日
  毎年5月~3月の間で各施設・都道府県職業能力開発協会の設定した日時
  ※詳しくは、近くの都道府県職業能力開発協会に連絡してみてください
 ・出題範囲など
  HPを参考にしてください

大きな?ところではこんな感じでしょうか?
MOSや日商PC検定は有名ですが、CS検定は、知名度では…
かくいう私も就労移行支援事業所でCS検定というものがあることを知りました。

こういう資格系のことを書いているブログ等を見ましたが、
MOSは、知識量を見る試験、CS検定は作業量を見る試験のようです。
CS検定の方が実務に即しているようですが、なにぶん知らない人が多いという…

MOSは受験料も結構しますしね
私の周りでもMOSの資格を持っている人がいます。
私は持ってませんが、仕事はできました(苦笑)

どの試験がいい!とはいえませんが、もし資格を取るなら、自分に合ったものをとればいいのかなと思います。

もちろん、試験を受けて資格を取れればいうことなしですが、
もし受験はしなくても、そのぐらいの実力があればいいと思いま~す(*^▽^*)

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ