ぷあ日記

その名の通り、poor(低収入)で生活しているぷあの日記。転職、病気、趣味ごとをメインに書いていきます。基本、週末更新。

日記

巷では、東京五輪で選手の皆さんが頑張っていますね。
メダルも今までにないくらい獲っています

ただ…最近、日本の選手の皆さんに対してSNSで誹謗中傷があるという報道を耳にしました。
しかも日本語だけでなく、様々な言語での書き込みもあるということです。

本当に悲しいことです。

私も誹謗中傷とまではいきませんが、自分へのエアリプを見たこともあります。
あるアイドルのファンだったのですが、「FC会報が楽しみ」というツイートをしたら、
あるアカウントから「○○(私の苗字)に来る会報がかわいそう」というツイートが。
明らかに私のことを言っているツイートも目にしました。
誰が書いているんだろうと、周りの人に相談したこともありました。
違反報告をしたこともありました。
当時は違反報告をしても、何の反応もなく、そのうちにそのアカウントはツイートをしなくなりました。
ツイートをしなくなってしばらくしてから、違反報告の結果が送られてきました。
犯人は、な、なんと、相談をしていた人だったのです。
相談をしていた人が別にアカウントを作って、私のことを色々書いていたのです。
びっくりすると同時に、親身になってくれた人が犯人だとは信じられなかったです。
その犯人は今でも相互フォロー状態ですが、相手は半年以上、全くツイートしていません。

私も犯人が分かるまで、アカウントを変えたりしましたが、すぐ分かられていたんです。
そりゃそうですよね。フォロワーさんだったんですから。

エアリプしていた人が判明するまで、本当に辛かったです
ツイートにもすごく気をつかいました。

フォロワーが少ない私でさえこうだったのですから、
たくさんのフォロワーがいる選手の皆さんは、本当にショックだったと思います。

誹謗中傷する人は、ヒマな人なんだと思います。

あまりこういうことは言うべきではないと思いますが、
少しでも誹謗中傷が少なくなることを、ただただ祈るのみです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

私は今、このブログをタッチタイピングで打っています。
タッチタイピングは、昔、ブラインドタッチと呼ばれていました。
ほぼキーボードを見ずに両手で入力ができることをいいます。

知ってる人が大多数だと思いますが、キーボードに担当指があります。
それを覚えると、キーボードをあまり見なくても入力ができるようになります。

それこそ、今は入力はほとんどの人が「ローマ字入力」だと思います。
が、ひらがな入力(かな入力)の方もいるとは思います。

かくいう私はローマ字入力です(笑)

ローマ字入力のメリットは
 ・覚えるキーの数が少ない(例えば「か」はKAと打ちます。ローマ字表にないQやXなどは入力しないので、覚える必要がないことです)
 ・ローマ字を知っていれば、上達する
 ・どのパソコンでも使える(アルファベットの配置は、どのPCでも同じ)
デメリットは
 ・一文字に2回または3回キーボードを叩かなければいけない
 ・PCによっては、文字の配列が違う
  (私はローマ字入力なので、詳しくは知りませんが、昔は色々な配列があったようです。今は統一されているのかな(^^;)

かな入力のメリットはローマ字入力のデメリット、デメリットはメリットになります。
かな入力のメリット
 ・一文字に1回のキーを押すだけ

デメリット
 ・配列が違うPCだと慣れなくて困る
 ・覚えるキーの数が多い(50音覚えなくてならない。ローマ字はアルファベット26字で使わないキーもあり、もう少し少ない)

という感じでしょうか。

今からPCのタッチタイピングを覚えるなら、やはりローマ字入力で覚えた方がいいと思います。
どのPCでも配列が同じですし、ローマ字を覚えてたら、担当指でひたすら練習です。

担当指というのは、例えば「H」のキーは右手の人指し指、「T」のキーは左手の人差し指といったように、キーをどの指で押すのか…を練習することで、タッチタイピングが出来るようになります。
私が覚えた時は、ひたすら人指し指、次に中指、薬指…と続き、その後に指を組み合わせて文章にしていました。
今は、ゲーム感覚でタッチタイピングができるソフトがたくさんあるので、
私が習った時も、こんなのがあれば良かったなあと思っています。

タッチタイピングソフト
 ・美佳タイプ(ローマ字) 
  PCにダウンロードして練習するタイプです。
 ・寿司打(ローマ字)
  回転寿司のように文章が出てきて入力します。web上でできます。
 WebGL版を選んでください
  コースも3000円、5000円、10,000円コースがあり、すべて入力すると順位と速さが見られます。
  http://typingx0.net/sushida/(WebGL版)
 ・イータイピング(ローマ字、かな、英文)
  web上で腕試しチェックができます。
 ・タイピング技能検定イータイピング・マスター(ローマ字)
  タイピング技能検定の模擬試験がweb上で出来ます。
 ・P検無料タイピング練習(ローマ字、かな、英文)
  ICTプロフィシエンシー検定試験の練習がweb上でできます(ダウンロードも可)

上に挙げたものは無料で、しかも会員登録とか無しで使うことができます。
まだまだいっぱいあるので、自分にあったものを探してみてくださいね(*^^*)
このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんは子供のころ、習い事をしたことがありますか?
今のお子さんだと、英会話とかダンス?とかを習っているイメージです。
あっ、私的には学習塾は習い事と思ってないです

ってことで、今日は習い事の思い出を書こうと思います。
私が小さい頃は、習字(書道)と珠算(そろばん)を習っていました。

習字は週1回、確か土曜日だったと思います。
私が小さかった頃は、学校は土曜日が半日だったので、午後から行っていた記憶です。
級もとりましたが、何級だったかは忘れてしまいました。
が、行書を習ったので、それなりの級だったのかな?なんて(^^;)

書道で調べてみると、
書道の書体には5つあるそうです。
優しい?順から、
 楷書(かいしょ)
 行書(ぎょうしょ)
 草書(そうしょ)
 隷書(れいしょ)
 篆書(てんしょ)
とあるようです。
画像はこちら。日本書道協会から。
書道の書体

そういえば、学校のコンクールなどで賞をとっている作品を見ると草書までが多いような…
私が通っていた書道教室では、お手本を見ながら字を書き、先生に見せると赤字で修正が入るような感じだったと思います。
何年通ったかなぁ~
でも通ったわりには、自分で書く字はあまり上手くないです(>_<)

そしてもう一つが珠算。
珠算は日本商工会議所、日本珠算連盟(日本商工会議所と連携)、全国珠算教育連盟(全珠連)と3大珠算団体があります。
その他に独自の検定試験を主催している団体に全国珠算学校連盟(以下、学校連盟)があるんですね。
商業系の学校での全商(全国商業高等学校)珠算が学校連盟に当たるようです。
級も、団体によって違います。
そのうえ、各連盟には珠算(そろばんを使う)と、暗算(そろばんを使わない)があります。

今現在の団体と級(段)は以下のようです。

 日本商工会議所(日商)
  珠算……………6級~1級(最高)※段位は日本珠算連盟が主催
  暗算……………※日本珠算連盟が主催
 日本珠算連盟
  珠算……………10級~十段(最高)※6級~1級は日商から業務委託
  暗算……………10級~1級(最高)
 全国珠算教育連盟(全珠連)
  珠算……………15級~十段(最高)
  暗算……………10級~十段(最高)
 学校連盟(全商など) 
  珠算……………10級~十段(最高)
  暗算……………10級~十段(最高)

私が習っていたのは全珠連でした。当時は日商も学校連盟も1級が最高でしたが、今は十段まであるんですね。
商業系の学校にも通っていたので、当時の日商と全商の珠算検定の1級を持っています(暗算は持ってないです。というか、私の時は暗算の検定はなかった記憶が…)。
日商と全商は学校で取得したので、習い事にはなりませんが、全珠連は小学校4年から習い始め、高校2年くらいまで通っていました。しかも10級からではなく、8級からのスタートでした。
というのも、そろばんで掛け算や割り算をするには「九九」が必要なんです。
小学校1年とかから始めてもいいのですが、「九九」を習っていないので、掛け算、割り算が出てくるのは9級(当時は8級だったかと)からなのです。
なので、小学4年ともなると「九九」もバッチリ覚えているので、進みが早いんです(笑)

私の時代は、珠算教室には週3回、各90分で通っていました。
高校受験の時、さすがに通うのが難しくなり、辞めようと思い、珠算の先生に相談したことがあります
その時、先生は「辞めると、また下の級から始めないといけない。休学という形もあるよ」
と言われ、数カ月休学し、高校に入ってまた通い出した経験があります。
今は教室によって違うのかな?
とにかく、私の時は休学できたので、それまでに取った級(結構上の級でした)を落とさずに済みました。結局、最後は2段まで取って辞めました。

そうそう、全珠連の場合、掛け算、割り算、見取り算(足し算引き算のこと)のほかに、3級になると伝票算(紙をめくって足し算)、応用算(文章問題)があり、段位になると開法算(平方根、いわゆるルート計算)も出てきます。
ルート計算、そろばんでもできるんですよ(笑)

全珠連の検定試験のサイトです。私が習っていた頃とは若干違ってますが…

なぜそろばんを始めたかというと、友達が習っていたからです。
でも友達は、私より先に辞めてしまいましたが(^^;)

今はPCもあるし、電卓の検定なんかもあるので、珠算教室に通う人は少ないとは思います。
でも習い事って、思い出になるし、あの頃は頑張ったんだなあって思ってます

このエントリーをはてなブックマークに追加

私は今、訳あって英文タイピング練習をしています。
普段は和文(日本語)をローマ字入力しているので、アルファベットの位置は大体分かるんですが、英文になると、かなり遅くなってしまいます(^_^;)
なぜかというと、

1.日本語に変換してしまう
  例えば、and(アンド)という単語。
       普通にandと打てばいいものを、「あんど」と呼んでしまい、"ando"なってしまいます。
  他にもhe(彼、ヒー)なんかもhiと打ってしまいます。

2.普段使わないキーも使う
  日本語ローマ字入力では、ほとんど使わない、X、q(Qの小文字)が入っているし、
      そのうえ普段使ってないので、どの指の担当だったのか?と考えてしまいます。

3.単語がくっついて読みにくい
  見本の英文の「t」と「r」が続く単語(特に知らないもの)だと。どっち?となります。
  他には「:(セミコロン)」と「:コロン()」など。

4.入力行がずれる
  英文を入力していくと、同じような単語が出てくるので、知らないうちに次の行の同じ単語の次から入力してしまいます。

毎日練習して、始めた時よりかは、速くはなっててるんですけど.その後は高止まり。
ちょっと苦戦してます。
もっと速くなりた~い。

このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナウイルスにより、首都圏や感染者が多い県は、色々な制約を受けています。
ところで、東京都では11日までの緊急事態宣言が延長決定になりました。
が、独自に決めた休業緩和で、「劇場や演芸場、イベントなどは人数上限5千人かつ収容率50%、午後9時まで」といった要請緩和になったのに対し、映画館は依然として休業要請のままです。
私は東京に住んでいるわけではないのですが、この決定には「えっ?」と思ってしまいました。

映画館は今までクラスターになったことはないですし、もちろんマスクをして観ます。
声を出すことも滅多にありません。
劇場やイベントなどは、ステージ上に人がいて、声を出します。
なぜ映画館は休業要請のままなのでしょうか…

東京都では「人流(じんりゅう=人の流れ)を抑えるため」とのことですが、
もしそうなら、劇場やイベントだって同じじゃないのかなぁ…と思ったり。
劇場や演芸、イベントに出演する人の収入のためなのなら、映画だって同じじゃないかな…

緊急事態宣言の直前に公開になった映画は、数日で観られなくなっています
幸い、私の住んでいるところは、要請などがないので、映画も観られますが、観たいのに観られないのは悲しいです。

とはいえ、決まってしまったことなので、どうにもならないんでしょうけど…

次で映画「るろうに剣心 最終章 The Final」のことを書こうと思っていたのですが、
もし「まだ観てないよ」っていう人はスルーしてください。
まあ、あまりネタバレになるようなことは書かないつもりですけどね(^^ゞ

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ