ぷあ日記

その名の通り、poor(低収入)で生活しているぷあの日記。転職、病気、趣味ごとをメインに書いていきます。基本、週末更新。

今年も春から中国ドラマの放送が始まります(始まっているものも)。

ここでは春から始まる(始まっている)ドラマを知る限り、紹介したいと思います。
リピート放送(いわゆる再放送)も、分かる限り書き記したいと思っています。
※CS放送ではリピート放送多いです。
※リピート放送でも既に放送中で、最終回に近づいているドラマは紹介してません。あしからず。m(__)m

今回紹介するのは、BS放送になります。
ご了承ください(地上波では中国ドラマは、滅多に放送されません)。


●BS11(イレブン)
 無料放送。BS11チャンネル

 ★国子監は花ざかり~ロマンスは最高学府で~(月~金曜  午後3時59分~5時00分)
  ちなみに、4/2が第3話になります。
  2021年中国。日本語字幕、全30話。

  エリート男子学府初の女学生とクールなツンデレ教師が繰り広げる痛快・胸キュンラブコメ時代劇
   出演:チャオ・ルースー、シュー・カイチョンほか


 ★恋心は玉の如き(月~金曜 午後3時59分~5時00分)
  5/10~
  2021年。日本語字幕、全45話。

  政略結婚から始まった2人が愛に溢れる夫婦へと変わっていく…
  出演:ウォレス・チョン、タン・ソンユンほか
 

 ★黒豊と白夕~天下を守る恋人たち~(月~木曜 午前10時00分~11時00分)
  5/14~
  2022年。日本語字幕、全38話。

  〈王子〉と〈姫〉、互いに身分を隠して競い合う2人が陰謀に立ち向かう
  ロイヤル・ラブアクション時代劇!
  出演:ヤン・ヤン、チャオ・ルースーほか
 

 ★風起隴西(ふうきろうせい)-SPY of Three Kingdoms-
  (月~金曜 午後1時00分~2時00分)
  5/14~
  2021年。日本語字幕、全24話。

  三国時代を舞台に、名もなき英雄たちの諜報戦を描いた歴史サスペンス
  出演:チェン・クン、バイ・ユーほか

 ★策略ロマンス~謎解きの鍵は運命の恋~(火~金曜 午前4時00分~5時00分)
  5/15~
  2022年。日本語字幕、全34話。

  キレ者男女が心理戦を繰り広げながらも次第に惹かれ合う
  出演:チャオ・シン、シュー・ジェンシーほか
  
●BS12(トゥエルビ)
 無料放送。BS12チャンネル

 ★斗羅大陸~7つの光と武魂の謎~(月~金曜 午前5時30分~6時30分)
  4/3が第11話。
  2021年。日本語字幕、全34話。

  中国で絶大なる人気を誇る、ファンタジー小説を豪華俳優と一流スタッフで映像化
  出演:シャオ・ジャン、ウー・シュエンイーほか
 

 ★沈香の夢:前編~蓮の花芳る時~(月~金曜 午前7時00分~7時57分)
  4/3が第12話(このドラマは前編とあり、後編も放送予定があるかもしれないので載せました)
  2022年。日本語字幕、全38話。

  蓮の花の精のヒロインと魔族の血をひく神仙との禁じられし切ない愛のファンタジーラブ史劇!!
  出演:ヤン・ズー、チョン・イー ほか
 

 ★劉皇后の仰せのままに(金曜 午前4時00分~6時00分)2話連続放送
  4/5~ ※4/5は午後5時から1話のみ放送
  2022年。日本語字幕、全36話。

  中国最強コメディエンヌと華流ネクストスターの競演でおくる宮廷ラブコメディ
  最も不釣り合いな皇帝と皇后が歩む恋路は前途多難? お騒がせ皇后が、皇宮をぶっ壊す!
  出演:リー・ジアチー、リー・ホンイーほか

次回はCS放送を紹介します。
このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はジョウ・シュンさんを紹介します。

ジョウ・シュン(周 迅)
ジョウ・シュン_本人weibo
本人のweiboより

★生年月日
 1974年10月18日  
★生誕地
 中国・浙江省衢州
★身長、体重、血液型
 160センチ、41キロ
★略歴
 江州芸術学院で民族舞踊を学んでいた17歳の時にスカウトされ、1991年に映画デビュー。2014年、長年にわたり映画界で活躍し、中仏の文化交流への貢献やチャリティー活動に熱心に取り組む姿勢が評価され、フランス文化省の名誉勲章コマンドゥールを受章。歌手活動も行っており、2003年にアルバム『夏天』を、2005年にアルバム『偶遇』を発売した。
★SNSなど
 Weibo
★主な出演作品(日本で見られるもの)
 映画
  花の影(1996)ナイトクラブの娘役
  始皇帝暗殺(1997)盲目の少女役
  女帝 [エンペラー](2006)青女(チンニー)役
  https://www.amazon.co.jp/(アマゾン)
     サイレント・ウォー(2012)張学寧役
  https://www.amazon.co.jp/(アマゾン)
  他多数
 ドラマ
  ハッピー・ファミリー(2000)譚格格(タン・グァーグァ)役
  https://www.amazon.co.jp/(アマゾン)
  射鵰英雄伝(2003)黄蓉役
  https://www.amazon.co.jp/(アマゾン)
  如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~(2018)烏拉那拉 如懿(ウラナラ にょい)役
  https://kandera.jp/sp/nyoi/(公式サイト)

ジョウ・シュン_花の影(映画ナタリー)
「花の影」(映画ナタリーより)

ジョウ・シュン_始皇帝暗殺(アマゾン)
「始皇帝暗殺」(アマゾンより)

ジョウ・シュン_女帝 [エンペラー](アマゾン)
「女帝 [エンペラー]」(アマゾンより)

ジョウ・シュン_サイレント・ウォー(アマゾン)
「サイレント・ウォー」(アマゾンより)

ジョウ・シュン_ハッピー・ファミリー(アマゾン)
「ハッピー・ファミリー」(アマゾンより)

ジョウ・シュン_射鵰英雄伝DVD-BOX2(アマゾン)
「射鵰英雄伝(DVD-BOX3」(アマゾンより)

ジョウ・シュン_如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~(公式サイト)
「如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~」(公式サイトより)

ジョウ・シュン_如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~2(公式サイト)
「如懿伝」のジョウ・シュンさん(公式サイトより)

ジョウ・シュンさんも映画の人って感じだと思いましたが、最近ドラマに出てたんですね。
「射鵰英雄伝」は何度かドラマ化されているので、黄蓉は色んな女優さんが演じている印象。
「如懿伝」は録画しているので、観るのが楽しみです。

ここまで
 チャン・ツィイー(章子怡)さん
 ヴィッキー・チャオ(趙薇)さん
 シュー・ジンレイ(徐静蕾)さん
 ジョウ・シュン(周迅)さん
を紹介してきましたが、この4人が2000年前半の「四大女優」です。皆さん現在は40代後半ですね。

次からは個人的に紹介しなおしたい人や、まだ紹介していない人を紹介したいと思います。
まずはリー・イートン(李一桐)さんです。この方も「射鵰英雄伝」で黄蓉役を演じています。
同姓同名のリー・イートンさん(中国のアイドル)もいますが、漢字表記が違うので、見分けていただければと(^^;)
このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はシュー・ジンレイさんを紹介します。

シュー・ジンレイ(徐 静蕾)
シュー・ジンレイ_本人インスタ
本人のインスタグラムより

★生年月日
 1974年 4月16日 
★生誕地
 中国・北京市
★身長、体重、血液型
 170センチ
★略歴
 高校生の時にエキストラで出演した1993年の『北京バスターズ』が映画デビュー。1997年に北京電影学院を卒業し、1998年の『スパイシー・ラブスープ』で本格的に映画デビュー。2003年に自らのポケットマネーで監督・脚本・主演した『私とパパ』で監督デビュー。現在は女優業より映画監督業を優先。
★SNSなど
 インスタグラム
★主な出演作品(日本で見られるもの)
 映画
  スパイシー・ラブスープ(1998)ユイチン役
  https://www.amazon.co.jp/(アマゾン)
  ヒロイック・デュオ 英雄捜査線(2003)ミン役 
  https://www.amazon.co.jp/(アマゾン)
  傷だらけの男たち(2006)スクツァン役
  https://www.amazon.co.jp/(アマゾンプライムビデオ)
  新宿インシデント(2009)秀秀(シュシュ)役
  https://www.amazon.co.jp/(アマゾン)
  他多数
 ドラマ
  キラメキの季節(2004)リンラン役
  https://www.amazon.co.jp/(アマゾン)

シュー・ジンレイ_スパイシー・ラブスープ(アマゾン)
「スパイシー・ラブスープ」(アマゾンより)

シュー・ジンレイ_ヒロイック・デュオ(HMV)
「ヒロイック・デュオ 」(HMVより)

シュー・ジンレイ_傷だらけの男たち(アマゾン)
「傷だらけの男たち」(アマゾンより)

シュー・ジンレイ_傷だらけの男たち2(中国国際放送局)
「傷だらけの男たち」のシュー・ジンレイさん(中国国際放送局より)

シュー・ジンレイ_新宿インシデント(アマゾン)
「新宿インシデント」(アマゾンより)

シュー・ジンレイ_キラメキの季節(アマゾン)
「きらめきの季節」(アマゾンより)

シュー・ジンレイさんも映画の人ですね。
私は「ヒロイック・デュオ 英雄捜査線」「新宿インシデント」は観ているのですが、記憶が…(^^;)
儚げな感じの人ですね。

次回はジョウ・シュンさんです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ