ぷあ日記

その名の通り、poor(低収入)で生活しているぷあの日記。転職、病気、趣味ごとをメインに書いていきます。基本、週末更新。

中国の時代劇に出てくる俳優さんを紹介しています。
以前に紹介してダブっているかもしませんが、改めて(^^;
今回はアレン・レンさんです。

アレン・レン(任 嘉倫)
アレン・レン(本人インスタから)
※本人のインスタより

★本名
 任 国超
★現地での(任 嘉倫)発音
 レンジャーレン
★生年月日
 1989年4月11日(誕生日が来たので現在33歳)
★生誕地
 中国・山東省青島市
★身長、体重、血液型
 178センチ、60キロ、O型
★別名(愛称)
 阿超
★略歴
 6歳から卓球を始め、13歳で山東省のチームに参加する。16歳でケガのため引退。青島流亭国際空港に就職。
 音楽とダンスが好きで余暇を利用し歌と踊りを学び、様々なコンテストに参加。2010年に参加したコンテスト番組で中韓グループの練習生となるが、デビューに至らず。2014年に活躍の場所を中国に。
★配偶者
 あり
★SNSなど
 インスタ
★主な出演作品(日本で見られるもの)
 ドラマ
  麗王別姫~花散る永遠の愛~(2017)李俶(りしゅく)役
  花様衛士〜ロイヤル・ミッション〜(2019)陸繹(りくえき)役
  慕白首(2020)林敬(りんけい)役
  https://www.homedrama-ch.com/series/14302(ホームドラマチャンネルより)

麗王別姫~花散る永遠の愛~
「麗王別姫~花散る永遠の愛~」より

ロイヤルミッション
ロイヤルミッションより

慕白首
慕白首(ホームドラマチャンネルサイトより)
  
彼は、「麗王別姫~花散る永遠の愛~」の李俶役でブレイクしました。
私の華流推し俳優の1人でもあります
主役のジン・ティエンさん演じる沈珍珠(しんちんじゅ)を一途に愛した人です。
最終回はグッとくるものがありました。
「麗王別姫」は見ました。貴公子役が似合うなと(≧∇≦)
古装姿もバッチリ決まってました。
「ロイヤル・ミッション」「慕白首」は録画していますが、まだ見てないので、ぜひ見たいと思います。

次回は「陳情令」でシャオ・ジャンさんと共演したワン・イーボーさんを予定しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

前回、シャオ・ジャンさんを紹介しましたが、紹介項目が増えたので、再度載せます。
紹介項目は、
 ・本名
 ・現地での発音(芸名の場合は芸名)
 ・生年月日、年齢
 ・生誕地
 ・身長、体重、血液型(分かる範囲で)
 ・別名(愛称)
 ・配偶者(既婚者の場合)と子供
 ・略歴
 ・SNSなど
 ・主な出演作品(日本で見られるもの)

となります。ということで、シャオ・ジャンさんを改めて紹介します。

シャオ・ジャン(肖 戦)
シャオ・ジャン


★本名
 肖 戦
★生年月日
 1991年10月5日(2022年3月1日現在、30歳)
★生誕地
 中国・四川省重慶市
★身長、体重、血液型
 183センチ、64キロ、B型
★別名(愛称)
 小戦、戦戦、肖美人、小賛、有銭哥哥、肖肖
★配偶者
 なし。独身です。
★略歴
 2010年、重慶工商大学(中国語版)現代デザイン芸術学科に入学。2014年に卒業、デザイナーとして活躍していた。2015年、一般公募のオーディション番組『燃烧吧,少年』より芸能界に入り、2016年9月28日、9人組の男性アイドルグループ「x玖少年団」のリードボーカルとしてデビューした。
★SNSなど
 インスタ
★主な出演作品(日本で見られるもの)
 映画
  モンスター・ハント 王の末裔(2018) 
  ジェイド・ダイナスティ 破壊王、降臨。(2019)
 テレビドラマ
  慶余年〜麒麟児、現る〜(2018)言氷雲(イエン・ビンユン)役
  華麗なる皇帝陛下(エンペラー)(2018)宸王(しんおう)北堂墨染(ほくどう・ぼくせん)役
  陳情令(2018)魏無羨(ウエイ・ウーシエン)役
  狼殿下‐Fate of Love‐(2018)疾沖(しっちゅう)役
  斗羅大陸 ~7つの光と武魂の謎~(2021)唐三(タン・サン)役

※前回より増えた箇所は色付けしています。

陳情令(右がシャオ・ジャン)
陳情令(右がシャオ・ジャン)

斗羅大陸(衛星劇場HPより)
斗羅大陸(衛星劇場HPより。中央がシャオ・ジャン)

斗羅大陸(シャオ・ジャン)
斗羅大陸のシャオ・ジャン

前回載せた時は見ていませんでしたが今、「陳情令」を見ています。
4年前の作品ですが、やはりイケメンだなあと思います(今もですが)。
共演しているワン・イーボー(王一博)さんは、後で紹介しますが、「陳情令」の時と「有翡」(ゆうひ。2020年作品、BS12で放送中)の時と顔つきが違うのでビックリしてます。
おっと、シャオ・ジャンさんの紹介でしたね。
「陳情令」は2人の友情?の物語でもあるようで、ぜひ見ておきたい作品だと思います。
「斗羅大陸」、アンコール放送しないかなぁ~

次回は前からの予告通り、アレン・レンさん、次にワン・イーボーさんと続きます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

久しぶりのブログです。
そして、今回のテーマは、これも久しぶりの韓国男性グループWEiです。

WEi(ウィーアイ)
WEi
 
◆名前の由来
 「WE(僕たち)は i(私 = ひとつ)になって歌う」という意味が含まれている。メンバー6人全員がオーディション番組出身者。
◆メンバー数
 6人
◆所属事務所
 OUIエンターテインメント
◆結成年
 2020年
◆デビュー日、デビュー曲、レーベル
 2020年10月5日。tミニアルバム『IDENTITY:First Sight』。Kakao Entertainment
◆日本デビュー日、デビュー曲、レーベル
 未定。だが、公式サイトが開設。ライブ&ファンミーティングも開催予定。
◆受賞、記録など
 ・2020 APAN MUSIC AWARDS - APAN ChoiceニューK-POPアイコン賞
◆ファンクラブ名
 「RUi(ルアイ)」。中国の星座に由来し、中国星座「二十八宿」(にじゅうはっしゅく)の16番目の星、「婁宿」(たたらぼし)の中国語発音から。
  グループ名WEi(ウィーアイ)のWE(ウィー)は、17番目の星、「胃宿」(きえぼし)の中国語ピンインに由来。
  そこから、「16番目の星=ファンRUi(ルアイ)が、17番目の星=WEi(ウィーアイ)の行く道をいつも照らしていく」と言う意味が込められている。
◆オフィシャルウェブサイト
◆メンバー
 愛称と人柄については、ファンの方のブログから、お借りしている部分がありますので、ご了承ください<m(__)m>

 チャン・デヒョン
    愛称:デンチ(대현(デヒョン)を縮めた言い方の댄(デン)とハムスターを可愛く表現した햄찌(ヘムチ)のチを組み合わせて댄찌(デンチ)になったそう)
  1997年 2月11日生。 A型。本名:同じ、出身国:韓国。
  ・グループのリーダー
  ・特技が「土木」。高校で土木を専攻しコンクリート技能士、測量技能士の資格を持っているそう
  ・見分けるには、少年のような愛らしい顔立ちと入スキルなラップ
チャン・デヒョン

 キム・ドンハン
    愛称:ドンハン、ハニ、ドンハニ
  1998年 7月 3日生。 O型。本名:同じ、出身国:韓国。
  ・身長が高く(182センチ)てスタイルがよく、美形で男らしいイケメンとのこと
  ・国家選手レベルの合気道の実力者で、運動神経が抜群らしい。高いダンススキル
  ・憧れの先輩はSHINee(シャイニー)のテミンとBTSとのこと
キム・ドンハン
 
 ユ・ヨンハ
  愛称:ヨンハ、ヨンベベ
  1999年 1月11日生。 A型。本名:同じ、出身国:韓国。
  ・映画鑑賞、寝ること、服が好きらしい
  ・デビューする前は飛行機に乗ったことがないと言った可愛いメンバーとのこと
  ・見分けるには、面長であることとセクシーな雰囲気
ユ・ヨンハ

 キム・ヨハン
  愛称:ヨハン、ハニ、ヨハニ、ヨハナ
  1999年 9月22日生。 B型。本名:同じム、出身国:韓国。
  ・国家代表予備軍になったほど将来有望なテコンドー選手だったらしい
  ・見分けるポイントは、大きな目と優しくふんわりとした顔立ち
  ・笑うと目がなくなり、人懐っこくなるとのこと
キム・ヨハン

 カン・ソクファ
  愛称:ソカ
  2000年12月 1日生。 B型。本名:同じ、出身国:韓国。
  ・他事務所の練習生経験があり、実力は確からしい
  ・キュートな童顔。
  ・性格も落ち着いていて、見た目とギャップがあるとのこと
カン・ソクファ
  
 キム・ジュンソ
  愛称:孝行ジュンソ
  2001年11月20日生。 O型。本名:同じ、出身国:韓国。
  ・グループのイケメンマンネ(末っ子)で存在感あり
  ・自分の映像を見ながら「(オレって)カッコいい」と発言することも
  ・見分けるポイントは、白い肌と優しい顔立ち
キム・ジュンソ
 
※集合写真、個人写真は日本のオフィシャルサイトからのものです。

WEiは日本デビューはしていないんですね。
でも公式サイトがあるという(^^;)
皆さん若いので、これから人気が出てくるのかなぁ~と思います。

BTSに憧れているメンバーも何人かいるようです。

BTSのようになれたらいいですね。

次回は「CRAVITY」です。
この「CRAVITY」で、韓国男性グループ紹介は一旦終わりにしたいと思っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ