ぷあ日記

その名の通り、poor(低収入)で生活しているぷあの日記。転職、病気、趣味ごとをメインに書いていきます。基本、週末更新。

今回はコン・リーさんを紹介します。

コン・リー(鞏 俐)
コン・リー_本人weibo
本人のweiboより

★生年月日
 1965年12月31日 
★生誕地
 中国・遼寧省瀋陽市
★身長、体重、血液型
 169センチ
★略歴
 国籍はシンガポール。北京・中央戯劇学院演劇学科在学中、張芸謀(チャン・イーモウ)に見出され、1987年に張芸謀の監督デビュー作『紅いコーリャン』で女優デビュー。
★SNSなど
 Weibo
★主な出演作品(日本で見られるもの)
 映画
  紅いコーリャン(1987)九児(チウアル)役
  続・西太后 (1989)桂蓮役
  さらば、わが愛/覇王別姫 (1993)菊仙(ジューシェン)役
   上海ルージュ(1995)小金宝(シャオ・チンパオ)役
  花の影 風月(1996)如意(ルーイー)役
  始皇帝暗殺(1998)趙姫役
  SAYURI(2005)さゆり役
  他多数


コン・リーさん、今では大御所女優さんですね。
映画女優さんです。ドラマには出てないはず(違ってたらすみません)。
美人女優さんですね。

次回はスン・リーさんです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

前回から、だいぶ間が空いてしまいましたが、リー・イートンさんを紹介します。

リー・イートン(李 一桐)
李一桐_本人weibo
本人weiboより

★生年月日
 1990年 9月 6日 
★生誕地
 中国・山東省済南市
★身長、体重、血液型
 162センチ
★略歴
 北京舞踏学院を卒業後にダンスと茶館を融合した店を開く準備をしていたが、映画大学の友人に頼まれショートフィルムに出演したことをきっかけに女優を目指す。オーディションで主役の座をつかみ、2016年のウェブドラマ「半妖傾城」でデビュー。2017年の「射鵰英雄伝 レジェンド・オブ・ヒーロー」でブレイクした。北京舞踏学院で専攻した民族舞踊の学位を持っている。 
★SNSなど
 Weibo
★主な出演作品(日本で見られるもの)
 ドラマ
  射鵰英雄伝 レジェンド・オブ・ヒーロー(2017)黄蓉(こう・よう)役
  https://www.amazon.co.jp/(アマゾンプライムビデオ)
  http://wako-movie.jp/syatyoueiyu/(株式会社ワコー)
  https://www.maxam.jp/contents/(マグザム)
  晩媚と影~紅きロマンス~(2018)蘇七雪(そ・しちせつ)/晩媚(ばんび)役
  海棠が色付く頃に(2019)顧海棠(こ・かいどう)役
  https://www.spoinc.jp/dc/c/kaido.html(公式サイト)
  剣王朝~乱世に舞う雪~(2019)長孫浅雪(ちょうそん・せんせつ)役
  https://www.lala.tv/programs/kenoutyou/(チャンネルLaLaTV)
  大唐流流~宮廷を支えた若き女官~(2021)傅柔(ふじゅう)役
  https://www.lala.tv/programs/daitoryuryu/(チャンネルLaLaTV)
  蒼蘭訣~エターナル・ラブ~(2022)司命(しめい)役
  https://www.lala.tv/programs/souranketsu/(チャンネルLaLaTV)

李一桐_射鵰英雄伝(株式会社ワコ)
「射鵰英雄伝」(株式会社ワコより)

李一桐_射鵰英雄伝(マグザム)
「射鵰英雄伝」(マグザムより)

李一桐_晩媚と影(公式サイト)
「晩媚と影」(公式サイトより)

李一桐_海棠が色付く頃に(公式サイト)
「海棠が色付く頃に」(公式サイトより)

李一桐_剣王朝(公式サイト)
「剣王朝」(公式サイトより)

李一桐_大唐流流(チャンネルLaLaTV)
「大唐流流」(チャンネルLaLaTVより)

李一桐_大唐流流2(Cinem@rt)
「大唐流流」のリー・イートンさん(Cinem@rtより)

李一桐_蒼蘭訣(チャンネルLaLaTV)
「蒼蘭訣」(チャンネルLaLaTVより)

リー・イートンさん、個人的に好きな女優さんです。古装も似合うし、「海棠が色付く頃に」の1900年代の衣装も似合います。
ブレイクした「射鵰英雄伝 レジェンド・オブ・ヒーロー」は、何度もドラマ化されています。もし見られるなら、ぜひ観ることをお勧めします。とってもかわいい黄蓉が見られます(*^-^*)

次回はコン・リーさんです。




このエントリーをはてなブックマークに追加

かなり前ですが、「変わってる?使えない?新人さん」というタイトルで新人さんの変わっているところを書きました。
あれからもう数カ月が経ち、新人さんは6カ月が経過しました。
あの新人さんはどうなったかというと…
私と同じ清掃担当になりました。

なぜそうなったかというと、入居者の人に食後の薬を飲ませるのを忘れたからです。
上司に「辞めるか、清掃等をやるか」と聞かれて、「清掃」を選んだとのこと。
今現在、清掃をしています。賃金も下がったようです(介護職員ではなくなったので)。
私と同じ仕事になることで、私の方が辞めなければならないのかな?と思いました。
一緒に仕事をすることは難しいので(私のストレスが溜まってしまう)、
2階建ての施設の1階を私が、2階を元介護職員がやることになりました。

清掃というか、職種的にはアシスタントです。
共同(食堂)のトイレ掃除、洗面台掃除、廊下掃除、個室のトイレ、洗面台、床掃除、シーツ交換、コップ洗いなどが主な仕事になります。
シーツ交換だけは、私が1階、2階ともにやっています。
(シーツ交換の仕方を教えるのにもストレスがかかるので)

元介護職員がアシスタントになって、早速やってくれました。
まずはトイレ掃除。トイレ掃除の仕方を実際にやってみせて、しかも本人にも1室やってもらいました。トイレシートがあるのですが、数に限りがあるので、使える所を指定しています。もしかして個室に使われたら困るので、トイレシートに「○○と○○に使用」と書いておきました。
ところが翌々日、私が休み明けで使おうとしたら、19枚あったトイレシートが1枚しかありませんでした。
元介護職員(仮にAさんとします)に聞いたところ、「忘れていて途中で気がついた」とのこと。個室は20室しかなく、1室は入院中で掃除はしなくてもよいことになっています。なので、ほとんどの個室に使ったことになります。これを毎回やられたら、トイレシート代がかなりの額になってしまいます。

洗面台掃除も、鏡を拭くものも、汚れた雑巾を使おうとするので、「(汚れた雑巾を指して)、これを使われたら、自分だったらどう思いますか?」と聞いたら、「洗えばいいのでは」と。確かに洗えばいいのでしょうが、洗っても落ちないような汚れた雑巾です。清潔・不潔の感覚が、他の人と違っているようです。

とにかく、教えるのにも困ります。メモもとらなかったり。
嘘もつきます。たまに「すいません。嘘つきました」と言ったりするので。
結局、私の方がストレスで右手の震えが出てきてしまいました。

今はもう、あまり話さないことにしています。
Aさんは廊下も時間をかけてモップがけをするので、他の介護職員さんが「廊下はピカピカだよ」と。まるで、私の時はピカピカじゃなかったと言わんばかり。
まあ、仕事の時間も違うので(私は短時間、Aさんはフルタイム)、仕方ないかなと思ってはいます。

このままの状態がいつまで続くのか…きっとずっとなのかなと思います。
割り切って仕事をしないと、私のココロが壊れそうです。

愚痴のようになってしまい、申し訳ありません<(_ _)>
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ